2017年05月20日

副作用の心配なし

体質に合わせて利用
 「冬虫夏草」は、健康な人がガンや免疫系の疾患を予防するために飲むこともたいへん有効です。ガン抑制作用≠ネどの劇的な作用があるにもかかわらず、冬虫夏草には抗ガン剤のような副作用はまったくありません。それは二〇〇〇年以上も使われてきたことからもお分かりいただけるでしょう。
 しかし、個人差はあります。アレルギーを持っている人はしばらく様子をみて、体に合わないようであれば、直ちに飲むのをやめてください。

日本冬虫夏草について
 冬虫夏草には「国産」のものと「シナ冬虫夏草」のような外国産ものもがあります。
 日本のものは天然の冬虫夏草を採取し、それを培養していますので、生理活性が強く、動物実験で立証された薬理活性≠フ強いものだけが選ばれています。



不思議なキノコ冬虫夏草
不思議なキノコ冬虫夏草

posted by ハートマン at 07:44 | 冬虫夏草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

冬虫夏草のエキス

天日で干して煎じる
 冬虫夏草を採取したら、まずは洗浄。壊さないように丁寧に洗います。水気をよくきって、風通しのよい場所で天日に干します。その後、ビニール袋に入れて保管します。
 だいたい昆虫から測って一〇センチ程度、一日約〇・三グラムを五〇〇ccの水で煮詰めて成分を抽出させます。三〇分ぐらい煮詰めると半分ほどの量になりますので、それを布でこして冷蔵庫で保存してください。
 一日の摂取量は、茶わん三杯が目安で す。これを数回に分けて飲みます。苦く て飲みづらい時は湯(水)で薄めてもい いでしょう。また食前、食後を問わず、 いつ飲んでも構いません。
 健康な人は病気の予防に、また疲れている人はグッと一杯飲んで、疲労回復を 図ってください。
 冬虫夏草の採取が不可能でも、冬虫夏草エキス( 三五〇cc)が市販されていますので、このような市販品を利用するのも便利かと思います。


不思議なキノコ冬虫夏草
不思議なキノコ冬虫夏草

posted by ハートマン at 09:10 | 冬虫夏草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

南方熊楠も伝播に一役

日本へやってきたのは江戸時代
 日本では、江戸時代中期一七二六年(亨保一一年)に、松岡恕庵(本草学者)の「用薬須知」に、蝉花(ハナゼミタケ)の記事を載せたことがわかっています。その後一七二八年、伊心宜(寧波の船主)が、長崎に中国の冬虫夏草(シナ冬虫夏草)をもたらしました。それから、一七六八年に青木昆陽(蘭学者)が「昆陽漫録補」に、また一八〇〇年には、広川解が「長崎見聞録」に冬虫夏草の記事を載せています。   このほか、かのシーボルトが下関で冬 虫夏草を見たという記録が残っていたり、「本草綱目拾遺」(一八三二年 梢学敏) には「夏草冬虫、四川省江油県の化林坪 に産する。夏は草となり、冬は虫なり」 の記述が残っています。
 さらに一八三三 年、小原桃洞は「桃洞遺筆」のなかで「 夏草冬虫浸酒服之可以却病延年」と述べ、冬虫夏草の不老長寿・滋養強壮効果について載せています。
 このように、江戸時代から冬虫夏草は歴史の端々に顔をみせていましたが、認知度は以外に低いものでした。しかし、明治時代の南方熊楠(菌類学者)によって、冬虫夏草はようやく日本でも知られるようになったのです。

冬虫夏草スープは珍味の一つ
 古くから、不老長寿・滋養強壮の秘薬 として伝承されてきた冬虫夏草は、結核 や肺疾患ゼンソクの治療、さらにはアヘン中毒の解毒剤としても知られてきました。それだけでなく、味も一品で、シナ冬虫夏草はトリフ、キャビアとともに世界三大珍味とされています(フォアグラが一般的ですが…)。アヒルの腸詰めにして煮込んだ冬虫夏草スープは絶品との評判まであるようです。
 また、チベット、ネパールのヒマラヤ山脈に生息する動物で夢を食べる≠ニいわれる「バク」は、体調を崩すと冬虫夏草を食べると伝えられています 。なんとも幻想的な話ですね。


不思議なキノコ冬虫夏草
不思議なキノコ冬虫夏草

posted by ハートマン at 08:48 | 冬虫夏草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

冬虫夏草で世界記録ラッシュ

世界が驚いた陸上「馬軍団」
 平成五年九月、中国で行われた第七回「中国陸上全国運動会」で、馬俊仁コーチ率いる馬軍団≠ェ、驚異的な記録を打ち立てました。そのニュースは、世界のマスコミを駆け巡りました。
 女子一万メートルでは王軍霞選手が、これまでの世界記録(ノルウェーのクリスチャンセン選手)を、一気に四〇秒以上も縮める二九分三一秒七八という信じられないような新記録。また三〇〇〇メートルでは、八分二一秒一九の世界新。さらには、一五〇〇メートルでも劉選手が世界新記録を樹立する圧勝ぶり。
 この快挙に、世界の陸上関係者は驚きと同時に「どうして?」とその勝因に関心の目が注がれました。

疲労回復に効果抜群のキノコのお陰?
 世界新記録ラッシュといっても、馬軍団だけが特別かわった練習メニューをしているわけではありませんでした。このチームの選手たちは、毎日のハードな練習の後に必ず「特製ドリンク」を飲んでいたのです。
 そのひとつは、かの有名な「スッポン」でした。もうひとつが「冬虫夏草」なる、読み方さえ分からないヘンなもの。
 どうやらこの冬虫夏草には、新陳代謝を活発にする働きがあり、練習で疲れた体内の各機能を回復させるのに抜群にいいのだそうです。
 このような冬虫夏草の存在はすぐさま「世界記録の秘密は冬虫夏草にあり!」と、マスコミが一斉に報道しました。しかし、名前からしてなんとなく正体が漠然としています。
 そこで次に、冬虫夏草の実体をわかりやすく解説したいと思います。



不思議なキノコ冬虫夏草
不思議なキノコ冬虫夏草

posted by ハートマン at 15:30 | 冬虫夏草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする