2016年07月29日

副作用の心配がいらない

安心して飲める健康茶
 羅布麻のお茶は、民間薬として数百年間飲まれつづけてきたわけですが、その副作用については、これまで何の報告もありません。
 また、ここ数年来、臨床の現場において、たくさんの患者さんたちに「医薬品」として用いられてきましたが、やはり副作用ということについては取り上げられていません。
 このように、羅布麻のお茶は副作用の心配のいらない、誰でも安心して飲める健康茶です。それでいて、さまざまな薬理作用があるのですから、大変すぐれた生薬だといえます。

カフェインを含んでいない
 羅布麻のお茶がほかのお茶と大きく違っているのは、「杜仲のお茶」同様、カフェインをまったく含んでいないという点です。ですから、小さなお子さんやお年寄りでも安心して飲むことができます。老若男女を問わず、たくさんの人たちが羅布麻のお茶を飲むことで、健康になっていただきたいと思います。



羅布麻の驚く効きめ
羅布麻の驚く効きめ


posted by ハートマン at 22:00 | 羅布麻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

免疫機能を高めて病気を防ぐ

老化とともに衰える免疫機能
 十代や二十代の元気な若者たちに比べ、中年以降の人たちのほうが病気にかかりやすくなるのは、歳をとるとともに免疫機能(病気を防ぐための身体のしくみ)が低下し、病原菌などに対する抵抗力が弱まってくるからです。
 そこで、中年以降の人たちにとっては、衰えてしまった免疫機能を高めて外敵への抵抗力を強めるということが、健康を維持していくうえで非常に重要になってきます。

免疫機能を強化する
 北京医科大学やその他の研究機関は、マウスや家兎を使用して行った動物実験で、羅布麻葉に免疫機能を高める作用があることを確認しました。
 また、臨床の分野においても、数人の人間に毎日、羅布麻のお茶一〇グラムを五カ月間つづけて飲ませたところ、リンパ球(リンパ液中の細胞、白血球の一種で、免疫機能に関与している)のタンパク質の量はそれぞれ個人によって多少差異がみられるが、おしなべて増加したという研究内容が、別の研究機関によって報告されています。
 このように、羅布麻のお茶には免疫機能を高める作用があることがわかっていますので、日頃から積極的に飲用して病気に対する抵抗力をつけたいものです。



羅布麻の驚く効きめ
羅布麻の驚く効きめ




posted by ハートマン at 21:00 | 羅布麻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほかのお茶と比較してみると

味、色は普通のお茶とほとんど同じ
 次に掲げる表は、市販されている羅布麻のお茶のティーバックの中身について食品分析したものです。
 また、18―19ページの表は、羅布麻のお茶とそれ以外のお茶の成分を比較したものです。
 これらの表を見ると、羅布麻のお茶がほかのお茶と大きく違っているのは、カフェインをまったく含んでいない点であることがわかります。
 高血圧症など何らかの理由でカフェインをとりたくない人には、羅布麻のお茶は最適の飲み物といえるでしょう。
 また、羅布麻のお茶には、ほかのお茶
に比べて灰分やカルシウム、鉄分、ナトリウムといったミネラル類が豊富に含まれていることもわかります。
 したがって、日本人に多いカルシウム不足の人や鉄分不足の人には、羅布麻のお茶はもってこいといえます。
 一方、ビタミン類のなかでは、カロチンやビタミンCのように、ほかのお茶と比べて含有量の少ないものもあります。
しかし、カロチンの場合は、ほかのお茶でも浸出液になると含まれていないので、結局は同じということになります。
 タンニンはほかと比べて少なめですが、味や色という点では、羅布麻のお茶は普通の緑茶とほとんど変わりがありません。

毒性は一切ない
 なお、同時に行われた分析試験の結果、羅布麻のお茶には、有害な細菌や毒物などは一切含まれていないことがわかりました。
 また、マウス(実験用のハツカネズミ)を使った実験(日本食品分析センターや中国の研究機関で実施)でも、羅布麻のお茶には毒性のないことが証明されています。


羅布麻の驚く効きめ
羅布麻の驚く効きめ


posted by ハートマン at 19:00 | 羅布麻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高血圧症に効き目がある

すぐれた血圧降下作用
 中国科学院西北植物研究所や西安医学院をはじめとする中国のいくつかの研究機関が行った動物実験や臨床試験の結果、羅布麻のお茶には、すぐれた血圧降下作用があることが明らかにされました。
 高血圧症患者に羅布麻のお茶を服用させて、その経過を観察したところ、そのうちの九割近くの患者が、数カ月から半年くらいの期間で血圧が正常値にまで下がり、さらに、それに伴い、めまい、頭痛、不眠症、動悸、息切れ、耳鳴りなどといった症状も改善されたと報告しています。
 また、羅布麻のお茶には正常な血圧を下げる作用はなく、むしろ極端に血圧が低い場合は、逆に血圧を上げる調整作用があることも明らかにされています。
 この点からも、羅布麻のお茶は非常にすぐれた薬剤だといえます。
 羅布麻のお茶を飲むことで血圧が下がるのは、このお茶に含まれているフラボノイドの「ケルセチン」という物質の効果によるものだといわれていますが、また、それと同時にヒスタミン(血管の拡張作用をもつ体内物質)が血圧降下作用に大きく関係しているとも考えられています。

コレステロールを減らす効果
 羅布麻のお茶には、高血圧の原因となる血液中のコレステロールを減らす効果があることも明らかにされています。
 したがって、羅布麻のお茶は、高血圧症の治療に利用できるばかりでなく、その予防のためにも使用できることがわかりました。
 高血圧症の方はもちろんのこと、いまのところ、そうした症状が現れていない方にも、羅布麻のお茶をお飲みになることをお勧めしたいと思います。
 毎日、お茶代わりに飲む習慣がつけば、無理なく自然に体質の改善がはかれますので、高血圧症の予防はもちろんのこと、そのほかの成人病の予防にもつながることになるでしょう。



羅布麻の驚く効きめ
羅布麻の驚く効きめ



posted by ハートマン at 00:00 | 羅布麻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする