2016年01月25日

サミーと相性のいいサプリメントはある?

サミーは、単独で効果を発揮するだけでなく、別の物質の効果をパワーアップする働きがあるのも大きな特徴です。

サプリメントの中でとくにサミーと相性がいいのが、グルコサミンとコンドロイチンです。

グルコサミンは、変形性膝関節症にいいサプリメントとして話題になっています。しかし、本文で紹介したように、サミーの効果はそのグルコサミンの効果を上回ることが確認されています。

加えて、サミーとグルコサミンを一緒にとると、グルコサミンの効果が4倍も底上げされることは30ページで紹介したとおりです。

サミーとして効果的な目安量を日常的にしっかり摂取しながら、グルコサミンやコンドロイチンなどのサプリメントを上手に併用するのもいいでしょう。


酵母型サミー
関節を守る天然素材の 酵母型「サミー」

posted by ハートマン at 11:12 | 酵母型サミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつ病を対象とした臨床試験

脳に対するサミーの効果はかなり以前から知られていました。

ヨーロッパでは、1970年代からサミーがうつ病の治療薬として使われていることは1章で述べました。

281名のうつの患者さんを2グループに分けて、一方には抗うつ薬イミプラミンを、もう一方にはサミーをそれぞれ6週間とってもらった研究があります(二重盲検法)。それによると、うつ症状の改善率は、イミプラミン投与群22%に対し、サミー投与群は66%に達しました。

また、抗うつ剤SSRIで治療中の重いうつ病の患者さんにサミーを摂取してもらった研究でも、50%が軽快し、44%は劇的な改善を示したと報告されています。


酵母型サミー
関節を守る天然素材の 酵母型「サミー」

posted by ハートマン at 11:11 | 酵母型サミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

抗酸化作用が肝炎を抑制

サミー由来のグルタチオンは、肝炎の引き金となる「酸化」の抑制に役立ちます。酸化とは、活性酸素という有毒な酸素によって、物質が変性してしまう現象のことです。

肝臓は、体の中でも活性酸素が発生しやすい部位です。肝臓で有害物質の処理が行なわれるたびに、副産物として大量の活性酸素が生み出されます。

通常、健康な人の肝臓では、活性酸素とともに、それを瞬時に消去する抗酸化酵素もたくさん産生されているため、事なきを得ています。

しかし、何らかの原因で活性酸素が通常以上に発生したり、抗酸化酵素の産生が不十分だと、肝細胞が酸化されて大きなダメージを受けます。

ウィルス性肝炎を含め、急性・慢性の肝炎は、こうした活性酸素の暴走が直接の引き金といわれています。

サミー由来のグルタチオンは、活性酸素を排除する強力な抗酸化作用があります。グルタチオンは、活性酸素を消去するために体内で生み出される酵素(グルタチオンペルオキシダーゼ)の原料だからです。

体内で産生されるグルタチオンのうち、半分は硫黄移動経路から生産されます。つまり、サミー由来ということです。ですから、サミーを積極的に補給すると、グルタチオンの体内産生もぐんと増えます。

また、グルタチオンが生成される硫黄移動経路では、肝臓の活性化や抗酸化に役立つタウリンというアミノ酸も生成されます。

加えて、サミーはポリアミンの合成も促すことから、傷ついた肝細胞の回復にも役立つのです。


酵母型サミー
関節を守る天然素材の 酵母型「サミー」

posted by ハートマン at 11:11 | 酵母型サミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1950年代に発見

サミーの働きの重要性を考えると、なぜいままで注目されなかったのか不思議に思う人も多いでしょう。

最大の問題は安定性でした。

サミーはきわめて不安定な物質で、体の中から取り出すとすぐに変質してしまいます。

そのため、研究者の間では、体のしくみから考えて「おそらくこうした働きをもつ物質が存在するに違いない」と推測されてきたものの、なかなか特定できずにいたのです。

サミーが発見されたのは1950年代初頭のことです。イタリアの研究者がその存在を見つけ、構造が明らかにされました。70年代に、サミーの不安定さを解決する技術が開発されました。別の物質(トシル酸など)をくっつけて塩化させることで、安定した「サミー塩」を作り出すことに成功したのです。

以後、サミーは体の中で人知れず¢蜉躍する成分から、手に取ることのできる製品に大転換。医薬品成分として一躍注目を浴びることになりました。


酵母型サミー
関節を守る天然素材の 酵母型「サミー」

posted by ハートマン at 11:10 | 酵母型サミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする