2017年03月23日

肌の老化対策にも役立つ

瑞々しい赤ちゃんの肌
 変形性関節症の特効薬として評価の高まりつつあるグルコサミンですが、それ以外のところでも期待されます。
 たとえば、肌の老化対策。皮膚にはコンドロイチンやヒアルロン酸という成分が分布していますが、この成分が多いほど、肌は潤いを保つことができます。
 ご存知の通り、赤ちゃんの肌はツヤツヤしていて、瑞々しいのですが、これはコンドロイチンなどの成分が豊富に行き渡っているからです。

コンドロイチンの合成を促進
 年とともに、どうしても肌あれやシワが目立つようになりますが、それはこのコンドロイチンやヒアルロン酸が欠乏してくることが大きな原因です。
 これらの成分は体内で生成されますが、中高年になると、生成能力が衰え始め、不足しがちになります。
 そこで役立つのがグルコサミンです。グルコサミンを補給すると、これらの合成を活発に促し、肌のツヤやハリが甦るといわれています。

一石二鳥の補助食品
 グルコサミンといえば、変形性関節症に効くというイメージが定着しつつあるわけですが、関節症は男性よりも女性に発症しやすいというデータもあります。
 関節症は三〇代後半から増え始め、五〇代で急増し、七〇代後半でピークに達していますが、いずれの年代においても、女性が男性を上回っています。
 グルコサミンを服用することで、関節症を克服するとともに、肌の健康維持や老化防止にも役立つ……。
 グルコサミンは高齢化社会にあって、とりわけ女性にとっては必須の補助食品となりそうです。





ひざ、関節の激痛にグルコサミン
ひざ、関節の激痛にグルコサミン


posted by ハートマン at 09:11 | グルコサミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする