2017年07月05日

びわ葉湯とびわ茶

飲んでよし、塗ってよし
 漢方で言う「枇杷葉湯」の作り方は、びわの葉(四g)、莪逑(四g)、呉茱萸(三g)、木香(二g)、茴香(二g)、桂枝(二g)を水六〇〇ccに入れ、約二分の一量になるまで煎じて作ります。でもこれだけの漢方薬を家庭で揃えるのは、非常に難しいため、市販されているものを利用したらいいでしょう。
 びわの葉だけも十分効果があります。
びわの葉をよく洗い、二〜三cmの大きさに切り、よく煎じてできあがりです。お茶代わりになります。優れた薬効と栄養満点のびわ葉を用いたお茶が開発され、販売されています。自然一〇〇%のヘルシーなお茶といえましょう。ワインレッドの美しい色合いと優れた風味をホット、アイスいずれでもお好きなほうで味わってください。
 「びわの葉エキス」の作り方も簡単です。焼酎(三五度)か、薬局などで売っているエタノール(九五%、七〇%どちらでも可)にびわの葉を細かく切って入れ、びわの葉の成分を抽出します。溶液が緑色になったら成分が溶け出した証拠です。


自分で育てる漢方びわ
自分で育てる漢方びわ

posted by ハートマン at 05:53 | 健康ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする