2017年05月16日

脳卒中・心筋梗塞の予防に最適

血栓性疾患は致命傷になりかねない
 脳の血管内で血流がとどこおると「血栓」が生じやすくなり、最悪の場合には血管が破裂して脳出血を引き起こしたり血流が遮断されて脳梗塞を引き起こすことになります。
 また、心臓の動脈で同じように血流が悪くなると、心臓が虚血状態となって狭心症を引き起こし、さらに血栓が生じれば心筋梗塞を起こします。
 いずれも一度トラブルを起こすと完治の難しい部位ですから、日ごろから血流の悪化を予防しておくことが大切です。

動脈硬化を抑えて血栓を防ぐ
 霊芝には、血中のコレステロールや中性脂肪の増加、あるいは血小板の過剰な凝集を防ぐ働きがありますから、血流の改善に大いに役立ちます。
 また、霊芝で血中成分を正常な状態にととのえておけば、動脈硬化の進行も最小限に抑制されて、血栓の形成される心配もなくなります。
 脳卒中や心筋梗塞の予防に、霊芝の作用は最適です。


現代の難病に霊芝が効く
現代の難病に霊芝が効く

posted by ハートマン at 07:46 | 霊芝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする