2016年01月25日

Q食品としての安全性は確立されていますか?

スクワレンは、もともと私たちの体内にも存在する成分なので、食品としての安全性は心配ないといえます。実際に、スクワレンをとってもらった臨床試験の結果をみても、深刻な副作用はほとんど報告されていません。

ただし、サプリメントで補給する場合は、製品に記されている目安量を超えて、勝手な自己判断で多量に摂取すると、過剰症が起こる危険性がでてきます。

目安量をきちっと守って長く摂取し続けることが、スクワレンの健康効果を得る最大のポイントです。

また、スクワレンを化学的に安定化させたスクワランが、化粧品の基材に使われており、美容の面からも女性の強い味方になっています。


スクワレン
スクワレンで抗加齢とデトックス

posted by ハートマン at 08:43 | スクワレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする