2017年05月24日

生活習慣病を霊芝で予防

生活習慣病=成人病
 ガン、糖尿病、高血圧、脳卒中、動脈硬化、心臓病など、これまで成人病と呼ばれていた病気が、最近では「生活習慣病」と呼ばれるようになりました。
 成人病とは、どちらかといえば、年と共にかかりやすくなる病気といった意味合いが強く、対策として集団検診による早期発見、早期治療が中心でした。
 しかし生活習慣病は、原因が食習慣、運動、休養、喫煙、飲酒などの生活習慣が、発症、進行に関与するところから、生活習慣の改善に力点を置いた言葉です。
 これまで成人病は、中年以上の病気と考えられ、そのため若い頃からの予防や対策がおろそかになっていました。
 「生活習慣病」という言葉はそうした点を改め、これらの病気は生活習慣の改善によって防ぐことができるとしたものなのです。

霊芝は生活習慣病を予防する
 霊芝の成分には「生活習慣病」のそれぞれの症状の予防や治療に大きな働きをする成分が含まれています。それぞれの症状に対する霊芝の効果については後述します。それ以外に、霊芝は生活習慣病をはじめとする多くの病気を予防することができるのです。
 霊芝の多糖類は病原体に直接作用するのではなく、病原体に冒されている生体(患者さんの体)に作用して、生体を病気にかかりにくくする働きがあることは先述しました(17頁)。これはガンだけでなく、ほかの生活習慣病に対しても同じなのです。
 生活習慣病は、日常生活の中で起こる、さまざまな要因が積み重なって発病します。ですから、実際はまだ発病していない人にも、病気の要因が体内に蓄積されている危険性があるのです。この状態を「未病」といいますが、霊芝はこの未病の状態を、正常の状態に戻してくれます。これが生活習慣病を予防することになるのです。

ガン・生活習慣病に効く霊芝
ガン・生活習慣病に効く霊芝


posted by ハートマン at 06:01 | 霊芝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

ガンの予防と再発防止

体を「ガンが増えない状態」にする
 ガンの恐ろしさの一つに再発の問題があります。
 現在のところ、再発を防ぐ確実な方法はありません。ですから一度ガンに冒されてしまうと、手術後も、医師から「大丈夫」と言われるまで、不安な毎日が続きます。しかし、再発しにくくする方法はあります。
 体調を整え、ガンに対する抵抗力を付けることによって、ガンの増殖が止まったり、自然退縮のきっかけになることがあります。
 日常生活の中で、このように体を「ガンが増えない状態」にすることができれば、再発の危険性をかなり低くすることができます。

霊芝が再発の危険性を低くする
 霊芝に含まれる多糖類は、体の抵抗力を高めます。抗ガン剤などと一緒に服用することによって、ガンの再発防止に大きな効果が期待できます。
 それは同時に、患者さんの再発の不安解消にもなるのです。


ガン・生活習慣病に効く霊芝
ガン・生活習慣病に効く霊芝


posted by ハートマン at 07:21 | 霊芝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

伝説の時代から人工栽培の時代へ

幻のキノコ@芝
 霊芝の歴史は古く、中国では古代から知られていましたが、自然に生育している数は少なく、入手は極めて困難です。
 そもそも霊芝の胞子自体が発芽しにくい上に、ナラやクヌギなど特定の古木にしか生育しません。野生の霊芝が発見される確率は古木一〇万本に対して二〜三本といわれ、「幻のキノコ」と呼ばれていました。

人工栽培の成功で大量生産
 しかし近年日本と中国、台湾で相次いで人工栽培が実用化されました。そのおかげで、霊芝の大量生産が可能になりました。
 人工栽培の方法は、最初は種菌をおがくずでポット栽培していましたが、現在ではクヌギやクリ、ウメなどの原木を使ったほだ木方法による露地栽培と、ハウス栽培が主流です。
 霊芝の大量生産に伴い、これまでその希少さ故に秘密のベールに包まれていた霊芝の成分や薬効の研究が、大幅に進むことになったのです。

それでもまだ謎だらけ
 たとえ種菌が同じであっても、霊芝の形、色、光沢、味は、原種の産地、系統の違いや温度、光線、湿度、炭酸ガス濃度など、栽培条件の違いによって微妙に変わります。
 一般に色の違いによって、青芝、赤芝、黄芝、白芝、黒芝、紫芝に分けられ、形状の違いによって、鹿角芝、半角芝、雲芝、肉芝のように分けられます。現在人工栽培されているのは、茶色や赤色をした赤芝が多いようです。
 霊芝は色や形状によって、それぞれ主成分も違うといわれますが、まだ詳しいことはわかっていません。



ガン・生活習慣病に効く霊芝
ガン・生活習慣病に効く霊芝


posted by ハートマン at 13:00 | 霊芝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

副作用の心配なし

体質に合わせて利用
 「冬虫夏草」は、健康な人がガンや免疫系の疾患を予防するために飲むこともたいへん有効です。ガン抑制作用≠ネどの劇的な作用があるにもかかわらず、冬虫夏草には抗ガン剤のような副作用はまったくありません。それは二〇〇〇年以上も使われてきたことからもお分かりいただけるでしょう。
 しかし、個人差はあります。アレルギーを持っている人はしばらく様子をみて、体に合わないようであれば、直ちに飲むのをやめてください。

日本冬虫夏草について
 冬虫夏草には「国産」のものと「シナ冬虫夏草」のような外国産ものもがあります。
 日本のものは天然の冬虫夏草を採取し、それを培養していますので、生理活性が強く、動物実験で立証された薬理活性≠フ強いものだけが選ばれています。



不思議なキノコ冬虫夏草
不思議なキノコ冬虫夏草

posted by ハートマン at 07:44 | 冬虫夏草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

冬虫夏草のエキス

天日で干して煎じる
 冬虫夏草を採取したら、まずは洗浄。壊さないように丁寧に洗います。水気をよくきって、風通しのよい場所で天日に干します。その後、ビニール袋に入れて保管します。
 だいたい昆虫から測って一〇センチ程度、一日約〇・三グラムを五〇〇ccの水で煮詰めて成分を抽出させます。三〇分ぐらい煮詰めると半分ほどの量になりますので、それを布でこして冷蔵庫で保存してください。
 一日の摂取量は、茶わん三杯が目安で す。これを数回に分けて飲みます。苦く て飲みづらい時は湯(水)で薄めてもい いでしょう。また食前、食後を問わず、 いつ飲んでも構いません。
 健康な人は病気の予防に、また疲れている人はグッと一杯飲んで、疲労回復を 図ってください。
 冬虫夏草の採取が不可能でも、冬虫夏草エキス( 三五〇cc)が市販されていますので、このような市販品を利用するのも便利かと思います。


不思議なキノコ冬虫夏草
不思議なキノコ冬虫夏草

posted by ハートマン at 09:10 | 冬虫夏草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

南方熊楠も伝播に一役

日本へやってきたのは江戸時代
 日本では、江戸時代中期一七二六年(亨保一一年)に、松岡恕庵(本草学者)の「用薬須知」に、蝉花(ハナゼミタケ)の記事を載せたことがわかっています。その後一七二八年、伊心宜(寧波の船主)が、長崎に中国の冬虫夏草(シナ冬虫夏草)をもたらしました。それから、一七六八年に青木昆陽(蘭学者)が「昆陽漫録補」に、また一八〇〇年には、広川解が「長崎見聞録」に冬虫夏草の記事を載せています。   このほか、かのシーボルトが下関で冬 虫夏草を見たという記録が残っていたり、「本草綱目拾遺」(一八三二年 梢学敏) には「夏草冬虫、四川省江油県の化林坪 に産する。夏は草となり、冬は虫なり」 の記述が残っています。
 さらに一八三三 年、小原桃洞は「桃洞遺筆」のなかで「 夏草冬虫浸酒服之可以却病延年」と述べ、冬虫夏草の不老長寿・滋養強壮効果について載せています。
 このように、江戸時代から冬虫夏草は歴史の端々に顔をみせていましたが、認知度は以外に低いものでした。しかし、明治時代の南方熊楠(菌類学者)によって、冬虫夏草はようやく日本でも知られるようになったのです。

冬虫夏草スープは珍味の一つ
 古くから、不老長寿・滋養強壮の秘薬 として伝承されてきた冬虫夏草は、結核 や肺疾患ゼンソクの治療、さらにはアヘン中毒の解毒剤としても知られてきました。それだけでなく、味も一品で、シナ冬虫夏草はトリフ、キャビアとともに世界三大珍味とされています(フォアグラが一般的ですが…)。アヒルの腸詰めにして煮込んだ冬虫夏草スープは絶品との評判まであるようです。
 また、チベット、ネパールのヒマラヤ山脈に生息する動物で夢を食べる≠ニいわれる「バク」は、体調を崩すと冬虫夏草を食べると伝えられています 。なんとも幻想的な話ですね。


不思議なキノコ冬虫夏草
不思議なキノコ冬虫夏草

posted by ハートマン at 08:48 | 冬虫夏草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

冬虫夏草で世界記録ラッシュ

世界が驚いた陸上「馬軍団」
 平成五年九月、中国で行われた第七回「中国陸上全国運動会」で、馬俊仁コーチ率いる馬軍団≠ェ、驚異的な記録を打ち立てました。そのニュースは、世界のマスコミを駆け巡りました。
 女子一万メートルでは王軍霞選手が、これまでの世界記録(ノルウェーのクリスチャンセン選手)を、一気に四〇秒以上も縮める二九分三一秒七八という信じられないような新記録。また三〇〇〇メートルでは、八分二一秒一九の世界新。さらには、一五〇〇メートルでも劉選手が世界新記録を樹立する圧勝ぶり。
 この快挙に、世界の陸上関係者は驚きと同時に「どうして?」とその勝因に関心の目が注がれました。

疲労回復に効果抜群のキノコのお陰?
 世界新記録ラッシュといっても、馬軍団だけが特別かわった練習メニューをしているわけではありませんでした。このチームの選手たちは、毎日のハードな練習の後に必ず「特製ドリンク」を飲んでいたのです。
 そのひとつは、かの有名な「スッポン」でした。もうひとつが「冬虫夏草」なる、読み方さえ分からないヘンなもの。
 どうやらこの冬虫夏草には、新陳代謝を活発にする働きがあり、練習で疲れた体内の各機能を回復させるのに抜群にいいのだそうです。
 このような冬虫夏草の存在はすぐさま「世界記録の秘密は冬虫夏草にあり!」と、マスコミが一斉に報道しました。しかし、名前からしてなんとなく正体が漠然としています。
 そこで次に、冬虫夏草の実体をわかりやすく解説したいと思います。



不思議なキノコ冬虫夏草
不思議なキノコ冬虫夏草

posted by ハートマン at 15:30 | 冬虫夏草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

脳卒中・心筋梗塞の予防に最適

血栓性疾患は致命傷になりかねない
 脳の血管内で血流がとどこおると「血栓」が生じやすくなり、最悪の場合には血管が破裂して脳出血を引き起こしたり血流が遮断されて脳梗塞を引き起こすことになります。
 また、心臓の動脈で同じように血流が悪くなると、心臓が虚血状態となって狭心症を引き起こし、さらに血栓が生じれば心筋梗塞を起こします。
 いずれも一度トラブルを起こすと完治の難しい部位ですから、日ごろから血流の悪化を予防しておくことが大切です。

動脈硬化を抑えて血栓を防ぐ
 霊芝には、血中のコレステロールや中性脂肪の増加、あるいは血小板の過剰な凝集を防ぐ働きがありますから、血流の改善に大いに役立ちます。
 また、霊芝で血中成分を正常な状態にととのえておけば、動脈硬化の進行も最小限に抑制されて、血栓の形成される心配もなくなります。
 脳卒中や心筋梗塞の予防に、霊芝の作用は最適です。


現代の難病に霊芝が効く
現代の難病に霊芝が効く

posted by ハートマン at 07:46 | 霊芝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

アレルギー体質を根本から解消

霊芝なら副作用の心配がない
 アレルギー症状の治療には、一般にステロイド剤が用いられますが、ステロイド剤は即効性こそ高いものの、継続的に使用すると副作用の心配がでてきます。
 体の免疫機構は、じつに微妙なコントロールで機能している部分なので、ステロイド剤のような外用の化学薬品でそのトラブルを解消することは、非常に難しいことなのです。
 その点、霊芝の作用は、生体機能の根本(細胞)に働きかけて、本来の健康体をよみがえらせることで、アレルギー体質を解消させるというものですから、体への負担はまったくありません。
 体外からの侵入物質に対して免疫機能が過敏になりすぎているときにはそれを緩和し、逆に免疫機能が弱って有害物質の侵入が容易になっているときには、免疫機能を高める働きに転じるといった、じつにわたしたちの体の機能を補う方向に働いてくれるのです。
 アレルギー症状に悩みながらも、副作用が心配でステロイド剤の使用を躊躇しているような人は、ぜひ一度霊芝を試してみるとよいでしょう。

霊芝+ステロイド剤で鬼に金棒!
 さらに、わたしたちが行なった実験では、霊芝とステロイド剤をあわせて使用すると、それぞれ単独で投与したときよりも高い効果の得られることも確認できました。
 ステロイド剤で応急的な処置をしながら、霊芝で体質の改善をはかる──まさに鬼に金棒です。ステロイド剤の投与量を最小限に減らす意味でも、霊芝との併用は適しています。



現代の難病に霊芝が効く
現代の難病に霊芝が効く


posted by ハートマン at 09:13 | 霊芝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

血小板の凝集を抑えて「血栓」を防ぐ

血小板の過剰な凝集は危険
 血流を悪くするもうひとつの大きな要因として、血小板の凝集があります。
 血小板は通常、血管壁が裂傷したときに凝集して、出血を止める働きをしています。たとえば、膝をすりむいたときに、放っておいても自然に血が固まって出血が止まるのは、この 血小板凝集=@の働きによります。
 ところが、ときどき必要もないのに血小板が過剰に凝集して、血液に粘りを生み出してしまうことがあり、最悪の場合にはそれが「血栓」をつくって血流を遮断し、脳卒中や心筋梗塞のような生命をあやぶむ症状を引き起こすケースがでてきます。

霊芝が「血栓」の形成を抑える
 わたしの研究室では、血栓症に対する霊芝の有効性を調べるため、人工的に血栓症の状態にしたラットに霊芝を与える実験を行ないました。
 その結果、血栓症ラットの血中の血小板が、霊芝によって減少することが確認でき、さらに霊芝を与えておいたラットでは、血栓をつくりだす毒素を注射した場合でも、血栓の形成が抑えられることもわかりました。
 つまり霊芝には、血液中における血小板の過剰な凝集を抑える効果が期待できるというわけです。

霊芝の薬効を支える二大作用
 最後にもう一度おさらいすると、霊芝の有効性は、主に病血を解消する作用に由来しており、その病血の解消は、
@「血中の中性脂肪とコレステロールの値を低く保つ作用」
A「血小板の過剰凝集を抑制する作用」
 この二つに基づいて効果が発揮されるということです。



現代の難病に霊芝が効く
現代の難病に霊芝が効く

posted by ハートマン at 09:51 | 霊芝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

秦の始皇帝が探し求めた秘薬!?

マンネンタケ科のキノコ
 霊芝は、マンネンタケ科に属するキノコの一種。学名をマンネンタケといい、主にカシ・クヌギといった広葉樹、あるいは針葉樹に寄生して生育します。
 天然産は、北米やヨーロッパ中部、東アジアなど、北半球の温帯地方を中心に分布していますが、霊芝は一年草であり胞子の殻が固くて発芽しにくいため、自生している霊芝を発見することは、偶然にたよる以外、ほとんど不可能に近い状況です。
 したがって、現在市場に出回っている霊芝は、大半が人工栽培でつくられたものです。茶褐色の「赤芝」が一般的ですが、ほかに青芝・黄芝・白芝・黒芝・紫芝があり、また、同じ色の霊芝でも、原産地や栽培条件で発育状態が大きく異なるため、形によってさらに鹿角芝・半角芝・雲芝・肉芝に分類されます。

『日本書紀』にも登場
 古来、霊芝の薬効に注目していた中国では、その希少さゆえに 幻の霊薬=@として珍重し、たとえば宮中で野生の霊芝が発見されたときには「吉祥のしるし」とばかりに祝宴を催して大いに喜び、大赦令のくだることもあったといわれています。
 また、秦の始皇帝が生涯にわたって探し続けた 不老不死の妙薬=@が、じつは霊芝であったとか、唐の玄宗皇帝が楊貴妃に恋焦がれた本当の理由は、妃のふるさとが霊芝の産地であったため──などという逸話も数多く残されています。
 日本では『日本書紀』に 芝草=@の名前で登場するのをはじめ、『続日本紀』『続日本後紀』にも、天皇に霊芝を献上した話や、採集の記録などが残されています。


現代の難病に霊芝が効く
現代の難病に霊芝が効く

posted by ハートマン at 17:34 | 霊芝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

薬効の秘密は「サポニン効果」

バランスよい豊富な栄養成分
 高麗ニンジンは、成長過程で大地に含まれているありったけの栄養分を存分に吸収して育ちます。
 高麗ニンジンを一度栽培すると、その土地は極端にやせてしまい、以後一五年近く
農地としての利用ができないといわれるほどです。
 このことは高麗ニンジンの希少価値を高めている理由にもなっています。それはともかく、大地のあらゆる栄養素を凝縮して一身に取り込むだけあって、高麗ニンジンの含有成分は、じつに素晴らしい内容になっています。
 エネルギー源となる炭水化物(ブドウ糖・麦芽糖・ラムノース・澱粉)をはじめ、生体の構成成分として不可欠なアミノ酸および必須アミノ酸。
 ほかに、ビタミンB1・B2・B12などのビタミン類。そしてナトリウム・マグネシウム・カリウム・カルシウム・鉄・リンといった各種ミネラルの含有も見逃せません。

二五種のサポニンの総合作用
 有効成分の中で、もっとも注目したいのは「サポニン」です。
 サポニンとは、糖とほかの成分が酵素を仲介に結合した物質で、結合の仕方によって異なる作用を発揮します。
 現在、高麗ニンジンの成分中には、二五種のサポニンが見つかっており、以下のような総合作用が確認されています。
@免疫力の低下をもとへもどす。
A血栓症の予防と治療ができる。
B血流を改善する。
C副腎皮質ホルモンの分泌を促す。
D疲労回復を促す。
E脳の中枢の鎮静および興奮作用。
F精神安定作用。
G精子の数を増やす。
Hタンパク質・脂質・核酸の合成を促す。
 高麗ニンジンの有効性の大部分は、このサポニンの働きに由来しているといってよいでしょう。


難病にはやっぱり高麗ニンジン
難病にはやっぱり高麗ニンジン

posted by ハートマン at 09:52 | 高麗人参 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

脳卒中・心筋梗塞の予防と療養に

脳血栓・脳塞栓への有効性
 脳卒中を起こす直接の原因には脳血栓や脳塞栓などがありますが、それらは血管の劣化や血液成分の膠着などが要因で、血液の流れが遮断されると発症します。
 第一章で述べたように、高麗ニンジンには、血栓の生成を抑える働きがありますから、脳血栓の予防には適しています。
 また、血小板の凝集を防ぐ作用や、すでに凝集しかけている血小板を溶かしてしまう効果もそなわっています。
 ですから、脳溢血の予防・治療後の療養薬として有効でしょう。

狭心症・心筋梗塞にも効果的
 脳卒中が脳の血管の障害で起こるように、狭心症は、心筋への血流が悪くなることで発症します。血液の流れが遮断されれば、心筋梗塞を引き起こします。
 高麗ニンジンには、血管の劣化を防ぎ血液循環を促す働きがありますから、狭心症や心筋梗塞の発作予防に効果的です。
 また、弱っている心臓機能を回復するうえでも、高麗ニンジンのサポニンなどは有効です。


難病にはやっぱり高麗ニンジン
難病にはやっぱり高麗ニンジン


posted by ハートマン at 12:23 | 高麗人参 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

インシュリン分泌を促す

糖尿病はなぜ起こる?
 糖分を摂取した場合、膵臓のランゲルハンス島からインシュリンが分泌されます。インシュリンは血中の糖分を代謝させ、エネルギー源として細胞内に送りこみます。 この機能が正常に働いていれば、血液中の糖量は、つねに一定値に保たれるシステムになっています。
 ところが、膵炎などが原因でインシュリンの分泌量が低下すると代謝異常を起こし、糖は血液中にどんどん残留し、血糖値が上昇しはじめるのです。

合併症が死亡率を高める
 糖尿病で、もっとも恐ろしいのは合併症です。
 インシュリンの分泌量が低下して、糖が細胞に入らないと、糖の代わりに皮下脂肪がエネルギー源として使われます。
 その場合、余剰の脂肪が血中に残留し血管を劣化させて、血管障害などの病気を誘発する危険が出てきます。 糖尿病で死亡する場合、こうして引き起こされた合併症の疾患が、直接の死因となるケースが多いのです。

高麗ニンジンで尿糖が陰性に
 富山医科薬科大学の木村博士らの動物実験で、
「糖尿病のマウスに高麗ニンジンの抽出物を与えたところ、血中の糖度が正常値にもどった」
 という結果が報告されています。
 これは、高麗ニンジンが膵臓に働きかけて、インシュリンの分泌を適性に導いたためと思われます。
 また、高麗ニンジン自体が、インシュリンとよく似た働きをもつことが、愛媛大学の奥田教授らによって明らかにされています。
 実際の糖尿病患者を対象に、三楽病院の菊谷豊彦博士が行なった臨床検査では、
「市販の高麗ニンジン製剤を糖尿病患者に投与した結果、八三%の患者に自覚症状の改善がみられた」
 といいます。
 そのほかにも、高麗ニンジンを摂取し続けたことで、尿糖の検査が陰性になったというケースがたくさん報告されています。
 しかし残念ながら、ウイルス性の感染性糖尿病や、若年性糖尿病についての効果は、認められていません。
 現段階で高麗ニンジンの有効性が期待できるのは、中年以降に自然発症した糖尿病にかぎられます。



難病にはやっぱり高麗ニンジン
難病にはやっぱり高麗ニンジン

posted by ハートマン at 07:53 | 高麗人参 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

紀元前の昔から「霊薬」として珍重

ウコギ科の多年草
 高麗ニンジンは、中国東北部や朝鮮半島、シベリア東南部に自生するウコギ科の多年草。根が薬用に用いられます。
 原産地周辺では、かなり古くから「不老長寿の霊薬」として知られ、紀元前一世紀の中国の薬物書に、すでに薬効の記載が見られます。
 しかしながら、野生の成熟した高麗ニンジンは希少で、利用できたのはごく一部の上流階級の人々だけ。一般庶民にはとても手の出ない高価な漢方薬でした。

奈良時代に日本に伝来
 高麗ニンジンが日本に伝えられたのは奈良時代のことです。
 当時、中国東北部に栄えていた渤海国の使者が、天皇への貢ぎものとして奉じた記録が残っています。
 その後、徳川吉宗の時代に幕府の薬園で人工栽培に成功し、信州や出雲地方に種子が分与されました。
 それが、現在の三大産地──島根県、長野県、福島県──形成のルーツとされています。

驚くべき漢方医学の先見性
 中国で約二〇〇〇年前に編纂された薬物書『神農本草経』に、高麗ニンジンの薬効が、次のように紹介されています。
「五臓を補う。精神を安んず。魂魄を定める。驚悸を止める。邪気を除く。目を明らかにし心を開く。智を益す。身を軽くし年を延ぶ」
 つまり、高麗ニンジンには五臓(心・肺・腎・肝・脾)の働きを正常化し、精神状態を安定させ、目や心臓の働きを高めて、脳の働きを活性化し、長寿を叶える有効性があるというわけです。
 これらは、近年の化学的検証によって明らかになってきた高麗ニンジンの効用を、ほとんどすべて網羅しており、漢方医学の先見性には驚くばかりです。
 さらに、このあとに編纂された『名医別録』には、高麗ニンジンの血行促進作用が明記され、堅いしこり(ガン)に対する効能まで記されています。



難病にはやっぱり高麗ニンジン
難病にはやっぱり高麗ニンジン


posted by ハートマン at 14:01 | 高麗人参 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

自律神経の働きを整える

女性に多い自律神経失調症
 人間の体の神経のうち、自分の意志とは無関係に絶えず働いている神経を自律神経と言います。自律神経には交感神経と副交感神経の二つがあり、多くの場合、互いに拮抗的に働いています。
 たとえば、交感神経が興奮すると心臓の拍動は早くなり、血圧は上昇し、瞳孔が大きく開き、逆に副交感神経が興奮すると拍動は遅くなり、血圧は下がり、瞳孔はくぼんでくるという具合です。
 二つの神経が互いに反対の作用をしてバランスが保たれていますが、どちらか一方が強すぎたり、また一方の機能が低下したりすると、調節が崩れてアンバランスの状態になります。
 これが自律神経失調症です。具体的な症状としては、倦怠感、疲労感、冷え症、不眠、頭痛、耳鳴り、めまい、のぼせ、発汗、冷や汗、肩こり、腰痛、関節痛、食欲不振、下痢、便秘、呼吸困難、せき、不整脈、血圧上昇、頻脈、息切れ、動悸など、実に幅広いものです。
 しかも、この病気は圧倒的に女性に多く見られます。その理由として考えられるのは、女性には男性にない性周期があり、思春期から更年期まで、そのときどきに応じて大きくホルモンが変動し、自律神経がその影響を受けて動揺するからでしょう。

ホルモン分泌などを正常化
 プラセンタは、自律神経を調整して、体が本来持っているリズムを回復してくれます。プラセンタが、どのように自律神経を調整するのかそのメカニズムはまだ詳しく分かっていませんが、全体的に体力がついたり、体調が整うことでも影響があると考えられますし、神経細胞を賦活したり、ホルモン分泌を正常化することなどによって、自律神経が調整されていくものと考えられています。
 たとえば自律神経をつかさどる視床下部は、脳下垂体に刺激を伝達し、ホルモンの分泌を増進させたり減少させたりする働きをしますが、精神的な悩みが強かったりすると、大脳皮質から視床下部に悩みの信号が送られ、ホルモンが正常に分泌されなくなり、自律神経も影響を受け、交感神経と副交感神経のバランスが崩れて、体に変調があらわれるようになります。
 プラセンタは、こうしたホルモン分泌の異常などを正常化して、自律神経によい影響を与えるのではと考えられます。

※表省略


神秘のパワー!プラセンタ
神秘のパワー!プラセンタ

posted by ハートマン at 06:30 | プラセンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

血液の流れを良くする

流れにくい汚れた血液
 血液は全身の細胞に酸素と栄養素を供給し、代わりに老廃物を運び去っていきます。血液がきれいであれば、酸素や栄養素の供給も、老廃物の排泄も順調です。ところが、ストレスや神経の過緊張などで血管が収縮して血行が悪くなったり、偏った食事などが続くと血液が汚れ、末端まで流れにくくなります。
 これが血行障害であり、酸素や栄養素が不足におちいり、あらゆる病気の元凶になるのです。したがって血液は、つねにきれいでサラサラであることが大切になります。血液が汚れていては、健康は望みえないのです。
 きれいな血液とは、
 ・赤血球が十分にある
 ・酸素が十分にある
 ・老廃物がない
 ・栄養が十分にある
 というようなものをさします。現代社会は大気の汚染、食品添加物・加工食品、ストレスなどといった血液を汚す要因が急激に増加しています。

肝臓や腎臓の機能を高め、血行促進
 プラセンタには、微小な血管の血液循環を改善して血行をよくする働きがあります。プラセンタが血行をよくするのは、それに含まれる成分によるところが大きいのです。
 汚れた血液をきれいにする器官は肝臓や腎臓ですが、これらの臓器にとって特に重要な栄養素は良質のタンパク質です。タンパク質が十分に補給されてこそ血液の浄化装置も正常に働くのですが、プラセンタには良質のアミノ酸がたくさん含まれています。古来よりプラセンタに血行促進作用があることが知られていたのは、こうした性質によるものです。
 また丈夫な血管をつくるうえで大切なものはコラーゲンという物質です。コラーゲンは細胞間物質≠ネどとも呼ばれるタンパク質で、細胞と細胞をつなぐ材料となって弾力のあるしなやかな血管をつくります。コラーゲンは良質のタンパク質をとることで豊富になります。プラセンタはコラーゲンなどの栄養素の吸収をよくして動脈壁の弾性と強さを保ち、血行をよくしていくのです。
 「人は血管とともに老いる」という言葉がありますが、きれいな血管と血液が保たれれば、老化や病気を防ぐことも十分に可能になってきます。


神秘のパワー!プラセンタ
神秘のパワー!プラセンタ


posted by ハートマン at 15:01 | プラセンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする