2017年01月31日

成人病予防にも有効な食物繊維

糖の吸収を遅らせる
 ペクチン、グアガム、コンニャク、イサゴールなどの「水溶性食物繊維」は血糖値を低下させます。これは、粘度の高い水溶性食物繊維には、糖を胃に長くとどまらせる働きがあるので、吸収がゆっくり行われるためです。
 また空腸部(小腸の前半部分)での糖の吸収が阻害されるため、血糖値とインシュリン分泌が低下するようになると考えられます。このような作用によって、粘性のある水溶性食物繊維は糖尿病の予防と治療に有効であるといえます(図9)。
 逆に、食物繊維の少ない食事では、このような作用が弱いため便秘をはじめ、虫垂炎、腸憩室症、静脈瘤、大腸癌、大腸ポリープ、肥満、糖尿病、動脈硬化、高脂血症、胆石、胆嚢炎、痔疾などいろいろな病気が発生します。


※図省略



オリゴ糖で“腸”元気!!
オリゴ糖で“腸”元気!!


posted by ハートマン at 07:20 | オリゴ糖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

オリゴ糖の正しい摂取法

目安量にさじ加減を
 オリゴ糖の一日の有効摂取量は3グラムから15グラムと製品によって幅があるようです。メーカーの発表によれば「大豆オリゴ糖」3グラム、「フラクトオリゴ糖」8グラム、「ガラクトオリゴ糖」15グラム、「イソマルトオリゴ糖」14グラム、「乳果オリゴ糖」2グラム、「キシロオリゴ糖」2グラムとなっています。
 ただ、これらの数値は一応の目安であり、人によって有効な量は微妙に違います。ですから、利用するにあたっては、まず目安量を一定期間使ってみて、便のかたさや体の変化をみながら加減をしてください。
 さいわいオリゴ糖には、薬のような習慣性や中毒性がありません。ですから、たとえば健康増進のためなら目安量程度を、また、がんこな便秘が続いているときにはふだんより多めにと、毎日さじ加減をしていけばよいでしょう。



オリゴ糖で“腸”元気!!
オリゴ糖で“腸”元気!!


posted by ハートマン at 07:35 | オリゴ糖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

年齢とともに変わる腸内細菌のバランス

赤ちゃんの腸内が理想型
 赤ちゃんが生後初めて(分娩後)排泄する胎便≠ヘ通常無菌ですが、 5〜7日目になると乳児の大腸内には乳酸菌の一種のビフィズス菌が最優勢となり、全菌叢の95〜100%を占めるようになります。ですから赤ちゃんの腸内は非常にきれいなのです(図3)。
 しかし乳児が離乳食を摂るようになると、腸内細菌のバランスは成人のパターンに似てきます。成人の腸内細菌のバランスは、バクテロイデスなどの嫌気性菌が、ビフィズス菌を凌駕し、最優勢となります。そしてビフィズス菌は全菌叢の10〜20%程度に減少します。
 したがって、幼児以後の腸内環境は乳児に比べると、はるかに汚いのです。

腸内細菌の変化が老化を促進
 壮年期をすぎて老年期に入ると、ビフィズス菌がさらに減少し、全く見られなくなる人も出てきます。これに対し、有害菌のウェルシュ菌や大腸菌などの腐敗菌は検出率、菌数とも非常に増加してきます。この現象は宿主の生理機能の老化が腸内細菌のバランスに影響を及ぼした結果と考えられます。そしてこの有用菌と有害菌のバランスの変化がさらに老化を促進することにもなるのです(図4)。

食事やストレスで変わる細菌のバランス
 腸内細菌のバランスが変化する原因は、年齢だけではありません。食生活、ストレス、抗生物質などの強い薬物、また病気などのような要因によっても変動し、悪化することがあります。
 こういった要因のときも、腸では総菌数が著しく増加し、とくに各種の嫌気性菌や大腸菌や腸球菌が増加します。また大腸ではビフィズス菌が減少、消失し、大腸菌や腸球菌、ときにウェルシュ菌が増加してくることがわかっています。
 腸内フローラ、つまり細菌叢の構成は腸内代謝に反映し、それがさらに体にさまざまな影響を及ぼすことになります。すなわち、毎日の食生活で摂取される栄養分や腸内に分泌・排泄される生体成分は、腸内細菌によって様々な物質に変換され、宿主の栄養、薬効、生理機能、老化、発癌、免疫、感染などにきわめて大きな影響を及ぼすのです。

※図省略

オリゴ糖で“腸”元気!!
オリゴ糖で“腸”元気!!


posted by ハートマン at 15:13 | オリゴ糖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

メカブとコンブのダブルパワー

腫瘍の進行を抑制
 また、マウスを使った動物実験に関しても報告されています。結腸ガンのマウスに毎日メカブフコイダンを与えたところ、無投与のマウスに比べて、腫瘍の進行が抑制され、腫瘍体積もはるかに小さいことが明らかになったのです。
 ガンなどの有害な細胞を抑えるにあたっては、いまのところ、これといった決め手がありません。そうした状況の中で、今後、ますます注目されていくと思われるものがメカブフコイダンです。

「メカブ+コンブ」フコイダンの威力
 コンブフコイダンのアポトーシス効果をはじめ、メカブのフコイダンの作用はたいへん有用なものであることは、お分かりになっていただけたかと存じます。
 また、第一章で少しふれたように、フコイダン効果のさきがけとなったのは、コンブフコイダンで、その作用の有効性はさまざまな形で報告されています。
 さて、その二つを組み合わせれば、もっと良い効果が期待できるのではないかと考え、実験がなされました。こちらもマウスの実験ですが、腫瘍の重さや体積がコントロール群に比べてコンブフコイダン群が減ったのはもちろん、「メカブ+コンブ」フコイダン群はさらに減っており、効果のほどがうかがえました。
 また、NK活性がより向上したことに加え、免疫を強くする各種のサイトカイン(生理活性物質)も増えていました。予想した通りの結果といえます。
 それらのデータは33〜36ページの通りです。

※図表省略


ガン治療に「奇跡」をおこすメカブフコイダン
ガン治療に「奇跡」をおこすメカブフコイダン


posted by ハートマン at 16:44 | メカブフコイダン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

ワカメの一生 ワカメの一生 ワカメの一生

 ワカメは一年草です。養殖の行程は大まかに六月頃からの「採苗」、冬〜春先の海中での「本養成」、そして五月頃までの「収穫」に分けられます。
 もっと細かく見てみましょう。
 まず、ワカメの生殖器官であるメカブから、数億個といわれる胞子(遊走子)を、種糸と呼ぶ細い縄に付着させます。しばらくすると発芽して、雌雄の配偶体となって受精しますが、まだ人の目に見えない世界。
 そして、種糸に数ミリの幼葉が出てきて、やがて数センチになったら、養殖用の太い縄に種糸を巻き付ける「種はさみ」の作業です。
 その縄を沖合の養殖場に沈めて、自然の恵みたっぷりの冬の荒海にもまれること約三ヶ月。途中で間引き作業などを経て、二メートル前後の立派なワカメに成長します。以降五月頃まで、収穫が続きます。
 海中の岩に付着して育った天然物のワカメと同様に、養殖のワカメも子孫のもとである胞子を放出すると、枯れてその一生を終えます。



ガン治療に「奇跡」をおこすメカブフコイダン
ガン治療に「奇跡」をおこすメカブフコイダン

posted by ハートマン at 15:48 | メカブフコイダン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

メカブ由来のフコイダン

高純度のフコイダン
 以前からフコイダンには、コレステロール低下作用や抗腫瘍効果があると考えられてきましたが、広くコンセンサスを得るには至りませんでした。
 その理由は、フコイダン自体の構造や性質が複雑であるため、実験に適した純度の高いものが入手できなかったという経緯があったからです。
 しかし、その壁も徐々に打ち破られ、先に見たように、高純度のフコイダンを使っての研究報告がなされるようになりました。
 そして、一九九八年には、コンブに続いて、同じ褐藻類であるモズク(沖縄モズク)由来のフコイダンの抗ガン作用に関する論文も発表され、フコイダンへの期待に一層拍車をかけることになりました。

期待される第三のフコイダン
 ガンを始めとする生活習慣病への予防・治療効果が期待されているフコイダンですが、それは、フコイダンが次のような作用をもっていることが明らかになりつつあるからです。

 ・抗ガン作用
 ・免疫賦活作用
 ・血液凝固阻害作用
 ・コレステロール低下作用
 ・アポトーシス効果など

 さらには抗アレルギー作用も確かめられており、このため、アレルギー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎などのアレルギー性症状に対しても、有効に働くのではないかと考えられています。
 このように多様な生理機能の期待されるフコイダンですが、最近は、コンブ、モズクに続く第三のフコイダンが登場してきています。ワカメ由来のフコイダンです。
 正確には、「メカブ(芽株)のフコイダン」ということになりますが、最近では、抗ウイルス作用の研究も行なわれ、エイズやカゼなどにも効果が期待されています。
 メカブフコイダンは、従来のコンブやモズクのフコイダンに優るとも劣らぬ効用を秘めているのではないかと注目を集めています。



ガン治療に「奇跡」をおこすメカブフコイダン
ガン治療に「奇跡」をおこすメカブフコイダン


posted by ハートマン at 12:47 | メカブフコイダン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

花粉症などのアレルギーを抑える

体の根底から体質を改善
 免疫の暴走によって発症するもう1つの代表的な病気が、アレルギー性疾患です。花粉症、アトピー性皮膚炎などがそうです。
 アレルギー性疾患も、免疫異常に基づく複雑な病気なので、化学薬品を用いた治療では一時的な効果しか得られないばかりか、薬は常に副作用の問題がつきまといます。
 体に負担なく、自然な形でアレルギー体質を改善するには、ラクトフェリンが大変有効です。
 ラクトフェリンは、腸管免疫を刺激して善玉の免疫物質(IgA)の産生を促し、アレルギーの原因物質が腸壁から吸収されるのを抑えます。そして同時に、体内ではT細胞に作用して悪玉の免疫物質(IgE)を減らし、花粉症などに関係の深い起炎物質・ヒスタミンの産生を抑えます。
 すでに人を対象にした研究でも、花粉症やアトピー性皮膚炎などに対する有効性が示されています。


ストレスと痛みを緩和する母乳成分ラクトフェリン
ストレスと痛みを緩和する母乳成分ラクトフェリン


posted by ハートマン at 08:08 | ラクトフェリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

重症のドライアイをやわらげる

慶応大学の臨床試験
 パソコンの普及によって、疲れ目やドライアイなど、目のトラブルを訴える人が増えています。
 とくに中高年になると、涙腺や唾液腺などの外分泌線の機能が低下するため、重症のドライアイを発症する場合があります。シェーグレン症候群と呼ばれる自己免疫疾患の1つです。単なる疲れ目と思っている人の中にも、この病態を発症している例が少なくないと考えられます。
 慶応義塾大学の坪田一男教授らは、シェーグレン症候群による重症のド
ライアイの患者さん4名(平均年齢63・5歳)に、腸溶タイプのラクトフェリンを2〜6ヵ月間とってもらい、次のような成果をみています。

@自覚症状のスコアの改善
A涙液層破壊時間の延長
B涙液油層厚の増加

 つまり、眼球をうるおす涙の量が増え、目の渇きにともなう不快な症状がやわらいだということです。




ストレスと痛みを緩和する母乳成分ラクトフェリン
ストレスと痛みを緩和する母乳成分ラクトフェリン




posted by ハートマン at 10:17 | ラクトフェリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

神経症、うつの解決に大きく貢献

脳内のオピオイドを活性化する
 ラクトフェリンの摂取で、恐怖心や不安感がやわらぐのは、ラクトフェリンが脳内の「快楽物質」の働きを高めるためと考えられています。
 脳内の快楽物質とは、「内因性オピオイド」と呼ばれる一群の物質のことで、一時期「脳内モルヒネ」として話題になった、エンドルフィンやエンケファリンがその代表です。
 これらのオピオイドの作用を活性化するには、一酸化窒素が脳内で十分に生成されることが重要ですが、ラクトフェリンはこの一酸化窒素の生成を促す作用があるのです。

心理的トラブルの解決に最適
 ラクトフェリンのこうした効果は、ストレス社会で生きる現代人にとってきわめて貴重なものです。
 最近増えている神経症やうつ、さらにはそうした心理的トラブルに起因する引きこもりなどを解決するうえで、ラクトフェリンは強い味方になります。






ストレスと痛みを緩和する母乳成分ラクトフェリン
ストレスと痛みを緩和する母乳成分ラクトフェリン


posted by ハートマン at 15:09 | ラクトフェリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

六〇年以上にわたる研究の経緯

これまでの研究の経緯
 ラクトフェリンが発見されたのは、1939年のことです。北欧の学者が「牛乳に含まれる鉄を含んだ赤色たんぱく質」として学術雑誌に報告したのが最初でした。
 当初はもっぱら、病原菌の増殖を抑える抗菌成分として注目されていましたが、近年になってラクトフェリンにはより大きな可能性が秘められていることが判明。1992年以降は、隔年で「国際ラクトフェリン会議」が開催され、毎回、各国の研究者が百名以上集って、新たな研究報告が続々示されています。
 さらに2004年には、日本国内でも「第1回ラクトフェリンフォーラム」が開かれ、170名の参加者を集めて熱い討議がなされました。
 すでにラクトフェリンに関する論文は、国際的な専門誌に掲載されているだけでも4500報を越え、いまなお増え続けています。食品成分としては異例のことです。


ストレスと痛みを緩和する母乳成分ラクトフェリン
ストレスと痛みを緩和する母乳成分ラクトフェリン


posted by ハートマン at 11:31 | ラクトフェリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

老化をおくらせる効果は昔から

新陳代謝を活発にする
 ローヤルゼリーは以前から不老長寿の妙薬とされてきました。最近、その理由が徐々に明らかにされてきています。
 そもそも老化がなぜ起きるのかということは、現在の医学でも解明できない大きな謎ですが、その老化現象のひとつに細胞の新陳代謝が鈍くなってくることがあげられます(酵素活性の衰え)。
 皮膚はもちろん、血管や内臓の細胞も新陳代謝の働きが鈍くなり、それは外見からもわかるようになってきます。
 もしも、赤ちゃんや子どものような活発な新陳代謝が続くようなことであれば、人間は老化から逃れられるかも知れません。
 ローヤルゼリーには、この新陳代謝を活発にする働き細胞賦活作用≠ェあるのです。
 細胞が新陳代謝を行なうためには、さまざまな栄養素、とくにビタミンが必要になりますが、なかでもビタミンB群は、活発な新陳代謝には欠かせない物質です。ローヤルゼリーにはそのビタミンB群が豊富に含まれているのです。
 また、類パロチン(老化防止唾液腺ホルモン・パロチン様物質)の存在も報告されています。これらが、ローヤルゼリーが不老長寿の妙薬とされる大きな理由でしょう。

衰え知らずの運動神経
 老化が進むと運動神経の働きが鈍ってきて、高齢者特有のノロノロした動きが目立ってきます。階段でころんだり、電車のドアにはさまれたり、老いの辛さを実感するのもそんなときでしょう。
 この運動神経をいつまでも若々しく保つためには、アセチルコリンとビタミンB1が欠かせません。
 これらもローヤルゼリーに多く含まれています。このため、運動神経の衰えを防ぎ、その行動も若々しく保てるのです。
 活発な新陳代謝と衰えない運動神経。これこそ不老の妙薬とされるゆえんでしょう。
 さらにまた、老化や慢性疲労症候群などの原因のひとつとして、体を活性化させる神経伝達物質セロトニンの合成能低下が指摘されています。そのセロトニンはトリプトファンという必須アミノ酸から生合成されますが、このアミノ酸はローヤルゼリー中に豊富に含まれています。これらのことを考え合わせると、ローヤルゼリーの効能のほどがよく理解されるのではないでしょうか。

神秘の栄養食ローヤルゼリー
神秘の栄養食ローヤルゼリー


posted by ハートマン at 07:46 | ローヤルゼリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

糖尿病の予防に期待

増えている糖尿病
 近年、糖尿病の患者が増えており、全国で約300万〜500万人の患者がいると推定されています。糖尿病のほとんどは、「遺伝」に関係しているといわれますが、遺伝的体質の人が必ず発病するとは限りません。「環境因子」も発病の重要な原因になると考えられています。
 その環境因子とは、暴飲暴食やそれにともなう肥満、ストレス、妊娠などがあげられます。
 糖尿病の9割を占め「二型糖尿病」といわれるものは、中年あたりからゆっくりと症状が進みます。症状自体もそれほど深刻なものではありません。従って、血糖値をきちんとコントロールし、食事などに注意していけば、重大な合併症も防ぐことができるのです。

ビタミンB群が有効
 ローヤルゼリーはこの糖尿病にも効果があると昔からいわれてきました。事実、その効果はさまざまな臨床データでも確認されています。
 ローヤルゼリーを定期的に服用することで血糖値が低下したという報告も多く、とくに、糖尿病からくる倦怠感や疲労感の回復には効果があるようです。
 ローヤルゼリーがなぜ、難病とされる糖尿病に効果があるのか、見解はいくつかあるようですが、ローヤルゼリーに含まれる豊富なビタミンB群が効力を発揮するのではないかという見方が有力です。
 糖尿病は、膵臓の「ランゲルハンス島」でつくられるインシュリンが正常に分泌されないことが原因です。インシュリンは血液中のブドウ糖を細胞の中へ送りこむ働きがあるのです。
 そして、インシュリンがつくられる際にはビタミンB6が不可欠で、また、糖分をエネルギーに変えるには、ビタミンB1の働きも欠かせません。ローヤルゼリーはこれらのビタミン群を豊富に含有しています。
 このように複合的な働きで症状を改善する、これがローヤルゼリーの真骨頂ともいえるでしょう。
 また、インシュリン依存型(一型)糖尿病(ウイルス性)に対しては、最近、点滴による膵島移植という画期的な治療法が開発され、生活の質(QOL)が飛躍的に向上することが期待されています。


神秘の栄養食ローヤルゼリー
神秘の栄養食ローヤルゼリー


posted by ハートマン at 09:49 | ローヤルゼリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

花粉に秘められた成分

花粉は葉や茎よりも栄養豊富
 ローヤルゼリーの成分は完全に分析されてはいませんが、その原料となるのは植物の花粉とミツです。
 植物の花粉というのは、動物でいう精子≠ノ相当するものです。葉っぱや茎、根などと比べても、はるかに栄養価に富んでいます。
 実際にヨーロッパなどでは、この花粉だけを錠剤にしたものを、健康のために飲んでいる人が大勢いるというのもうなずけます。

豊富なアミノ酸
 花粉には驚くほどさまざまな成分が含まれています。
 まず、たんぱく質、糖質、脂質のいわゆる三大栄養素です。これらの栄養素はバランスよく含まれていますし、また注目すべきことは、ビタミン、ミネラル、そしてアミノ酸が、実に豊富に含まれている点です。
 ビタミンではB1、B2、B6、B  のほか、ニコチン酸、パントテン酸、ビオチン、イノシトール、葉酸などが含まれています。
 ミネラルでは銅、鉄分、亜鉛、マグネシウム、ナトリウム、カルシウム、カリウムを含んでいます。
 アミノ酸では、グリシン、アラニン、リジン、オキシリジン、ロイシン、イソロイシン、アスパラギン酸、グルタミン酸、アルギニン、タウリン……といったものが含まれています。
 実はアミノ酸は人間の精液にも多く含まれており、花粉のアミノ酸と共通しているものが非常に多いのです。




神秘の栄養食ローヤルゼリー
神秘の栄養食ローヤルゼリー


posted by ハートマン at 10:27 | ローヤルゼリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

ミツバチの贈り物

 ハチミツとローヤルゼリーは、ミツバチが人間にもたらしてくれる贈り物として有名ですが、もうひとつ、ミツバチのつくる物質があります。
 それは「プロポリス」というものです。これはハチヤニとも呼ばれますが、ミツバチが樹液や植物の若い芽などと唾液を混ぜてつくる物質で、巣の衛生的環境を保持するために使われます。フラボノイド類の成分を多く含み、抗酸化食品、つまりSOD様食品として評価されています。また、プロポリスには強烈な「殺菌力」があることは昔から知られていました。そこで、皮膚病などの治療にも用いられてきたのですが、最近は服用することで、胃腸の働きを高めたり、ガンを予防するなどの効果がわかり注目を集めています。
 ちなみに、ミツバチの贈り物としては、この三つのほかに、花粉だんご、ミツロウ、蜂毒(蜂針治療)、蜂の児、花粉媒介など、健康食品として、また食糧生産(花粉媒介)など、「有益昆虫」として面目躍如たるものがあります。


神秘の栄養食ローヤルゼリー
神秘の栄養食ローヤルゼリー

posted by ハートマン at 10:18 | ローヤルゼリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

ハチミツを常備し、上手に使おう

生活の知恵を活かそう
 ハチミツは健康食品の王様として、長い間親しまれてきました。私の家では料理や飲料に一日も欠かしたことはありません。
 せき止めに使うというのも、そのひとつ。お湯で薄めたり、牛乳に溶かしたりしてゆっくり飲むことでのどはかなり楽になります。のどが痛むときは、薄めずにスプーン一杯程度をそのままなめます。殺菌効果もあるので、やけどや外傷にもこのハチミツを応用してきました。この場合は、ガーゼなどにハチミツに塗り、それを患部に湿布するようにします。また不眠症や頭痛にもハチミツがきくといわれ、寝る前にスプーン1、2杯をなめるようにします。
 総じて、商品として出回っている健康食品の中で蜂産品ほど多様な使い道や形状のあるものは他に見当りません。ハチミツ、ローヤルゼリー、プロポリスはいずれも食べる、吸入する、塗布するなど、形状も液状やゼリー状、そして固形では医薬品のような錠剤型、カプセル剤型、散剤型、顆粒剤型など、じつに様々です。生活スタイルにあわせて上手に使い分けられます。


ミツバチ生産物は天然のスタミナ源
ミツバチ生産物は天然のスタミナ源



posted by ハートマン at 12:27 | ミツバチ生産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

ローヤルゼリーの上手な飲み方

暴飲暴食を慎み、公正マークを目安に
 多品目バランスの良い食事、充分な睡眠(休養)と適正な運動を心がけることは健康保持の要諦です。暴飲暴食をセーブしながら健康食品を取り入れるとすばらしい効果が得られる場合が多いようです。
 その場合、ローヤルゼリーは最も頼みになる健康食品の一つといえます。ただその効果には体質的なものに基づく個人差があることに注意を要します。
 ローヤルゼリーには、医薬品扱いのものと健康食品扱いのものがあります。後者の場合にはとくに信頼度の高い良質なものを選ぶことが大切です。価格も高い安い様々ですので選択に苦労しますが、例えば社団法人・全国ローヤルゼリー公正取引協議会の「公正マーク」を目安にするといいでしょう。
 飲む量は、生ローヤルゼリーの場合1日に1〜3グラムくらい、とくに体の不調がある場合は5〜6グラム程度、また重症の場合、たとえば抗ガン剤や放射線治療における副作用緩和などのために10〜13グラム程度飲用して劇的に効果があった例などを経験しています。
 ローヤルゼリーは単味で空腹時にそのまま飲用しますが、最近ミックスゼリー等の名称で、ハチミツを中心に、ローヤルゼリー、花粉、プロポリスを適宜混合した商品が開発され、好評を博しているようです。それぞれの有効成分が絶妙にブレンドされることによって相乗的な効果が期待されるということです。
 ローヤルゼリーは長期間摂取してはじめて効果が現れるのが一般的ですが、個人差も考慮し、摂取しはじめて10日〜14日までに感じられる反応の有無によってその有効性を判断してもよいと思います。


ミツバチ生産物は天然のスタミナ源
ミツバチ生産物は天然のスタミナ源


posted by ハートマン at 11:09 | ミツバチ生産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

便秘を解消し、きれいなお肌

素肌美人をつくる
 プロポリスは新陳代謝を活発にしますから、病気の予防だけでなく、当然、美容にも効果があります。便秘は美容の敵ですが、頑固な便秘に効果があったとの報告があります。また、頭髪が再生したり、黒くなったなどの報告が寄せられています。
 最近はプロポリス入りの化粧品などが市販されていますが、プロポリスの本当の効果は、体全体の細胞を活性化することにあるのですから、やはり飲むのが一番。
 レモン、オレンジのジュース、牛乳、セロリやニンジンなどとも組み合わせて飲むことで、いきいきした素肌をつくりだす美容飲料にもなることが期待されます。
 飲料のプロポリスを直接肌に塗った場合、人によってはかぶれることがあるので注意が必要ですが、比較的即効的に症状が改善されることがあります。皮膚用に特別につくられたプロポリスもありますが、適性に個人差があり、パッチテストをした上で注意深く使うのがいいでしょう。
 また口内炎や歯肉炎、ノドの痛み、気管支炎、扁桃腺炎などの改善に役立ちます。



ミツバチ生産物は天然のスタミナ源
ミツバチ生産物は天然のスタミナ源

posted by ハートマン at 13:16 | ミツバチ生産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

ミツバチは健康製造機?

ミツバチは健康製造機?
 ミツバチがつくり出すものには@「ハチミツ」A「ローヤルゼリー」、そして最近注目されているB「プロポリス」がありますが、これだけではありません。人間の健康に役立つものがほかにもあるのです。
 まず、巣の中にハチミツなどといっしょに保存しているC「花粉だんご」です。これはハチパンともいわれ、健康食品として利用されます。
 雄バチのさなぎはD「蜂の子」として、中華料理などに使われます。漢方ではこれを不老長寿の薬にもしているほどです。E「蜂の針」をツボに刺すことによって、肩こりや神経痛の治療に使われます。これは蜂針療法といわれ、日本や中国、東欧諸国で行なわれています。
 さらに、巣をつくるために腹部の体節から分泌する液はF「蜂ロウ」といわれ、西洋ではろうそくの原料に、また最近でも化粧品の原料につかわれています。
 それにG花粉媒介という自然界への大きな貢献を加え、ミツバチが人間社会に贈る8つの蜂産品≠ニ呼んでいます。



ミツバチ生産物は天然のスタミナ源
ミツバチ生産物は天然のスタミナ源



posted by ハートマン at 08:38 | ミツバチ生産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

プロポリスを飲むにあたって

 タバコやアルコールの好きな方には、その害で起こる様々な病気を防ぐため、健康な時からプロポリスを飲まれることをおすすめします。
 また、病院で治療を受けている方にも、回復を早めるため、ぜひプロポリスを活用していただきたいと思います。プロポリスには、薬によって起こる副作用を抑える効果もあるのです。
 ただし、プロポリスを飲むから、飲んでいるからといって、病院での治療をおろそかにしたり、自分勝手に薬の量を減らしてはいけません。
医師の指導を守り、プロポリスを飲みながら1日も早く回復するように努めましよう。
 プロポリスを飲む上で大切なことがあります。本文中にも書きましたが、より効果的にするためには塩分といっしよには摂らないことです。塩分はプロポリスとの相性が良くなく、いっしよに摂取すると、はれ、かゆみ、痛みなど思わしくない症状を起こす原因にもなります。こういった症状が出た場合は塩分を少なくするよう心掛けて下さい。
 さらに、朝早く散歩をするよう心掛けてください。午前10時前の日光は健康に良く、プロポリスをより有効に作川させます(真夏の直射日光は紫外線もきつくからだに良くありませんが、通常の穏やかな日光浴は積極的にすべきなのです)。
 病気で苦しんでいる大には健康になるための力をソえ、健康な人のためにはその健康を維持する力を与えてくれるプロポリス。プロポリスは食品として最高のものの一つといってもよいでしょう。
 プロポリスを飲まれる時は、自分勝手な判断や友人・家族のやり方をまねて飲むのではなく、必ず知識を持っている大から正しい指導を受けて飲んでください。
 今後日本でも、医師たちに多くプロポリスが使われたり研究されたりすることを期待します。プロポリスを飲んで健康でいられることが、私の一番の願いです。

驚異の自然食品プロポリス
驚異の自然食品プロポリス



posted by ハートマン at 15:06 | プロポリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする