2010年01月26日

食品としての安全性は大丈夫か?

 小麦発酵抽出物は、世界中の人々が日常の食事の中で、昔から口にしてきたものです。したがって、食品としての安全性は歴史的な食経験によって裏付けられています。
 また、私たちの研究グループは、科学的な側面からも小麦発酵抽出物の安全性を確認しています。
 まず、食品としての安全性は、「突然変異」「染色体異常」「単回投与毒性」「反復投与」の4項目について検査機関に依頼して調べていますが、すべての項目で問題のないことが確認できました。
 さらに、化粧品として肌に塗布した場合の安全性についても9回にわたって多方面から調べています。こちらも高い安全性が認められました。

小麦発酵抽出物
マクロファージ活性化に小麦発酵抽出物

posted by ハートマン at 14:38 | 小麦発酵抽出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストレス性の胃潰瘍が緩和

 過剰なストレスは、病気に対する抵抗性を大幅に弱めます。
 過度のストレスを受けると、人体の恒常性を司っている3つの機能が同時にバランスを崩すためです。3つの機能とは、免疫系、自律神経系、内分泌系(ホルモン系)です。
 その結果として、感染症にかかりやすくなったり、がんが発生しやすくなったり、心身にさまざまな症状が出現すると考えられます。
 ストレス症状としては胃潰瘍もよく知られていますが、小麦発酵抽出物を使った動物実験では、ストレスによる胃潰瘍をやわらげる効果が確認できています。
 小麦発酵抽出物を日常的に摂取していると、多少のストレスを受けても、免疫系はもとより、自律神経や内分泌系のバランスも崩れにくくなると考えられます。
 ストレスの多い現代人にとって、小麦発酵抽出物は心強い味方です。

小麦発酵抽出物
マクロファージ活性化に小麦発酵抽出物

posted by ハートマン at 14:36 | 小麦発酵抽出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

免疫を高める食品

 さて、がんを克服するには免疫力を高めることが重要で、その際、樹状細胞がカギを握っていることはわかっていただけたと思います。
 しかし、体の血液中に存在する樹状細胞は数が極端に少なくて、がんを退けるには心もとない量です。
 そこで、樹状細胞の前駆体である単球を患者さんの血液から取り出し、それを増やして再び体内に戻そうという画期的な療法が、日本の研究者によって開発されました。これが「樹状細胞(ワクチン)療法」です。
 樹状細胞療法は、がん治療の決定打として医療関係者のあいだで大いに期待されています。ただし、現在のところ、この治療法を行える医療機関は限られているのが難点です。
他方、ある種の食品を食べると、体内の樹状細胞が自然に活性化されることがわかってきました。本書でこれから紹介する「沖縄モズク由来フコイダン」はその代表です。

沖縄モズクフコイダン
沖縄モズクフコイダンで樹状細胞の免疫力アップ

posted by ハートマン at 14:45 | フコイダン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実験で効果を確認

 沖縄モズク由来フコイダンのアポトーシス誘導作用は、私たちが行なった次のような実験で確認できました。
 がん細胞がアポトーシスを起こすと、がん細胞の「遺伝子の断片化」という現象が起こります。
 そこで、実験では、沖縄モズク由来フコイダンをがん細胞に添加し、その後の遺伝子の断片化率を調べることで、アポトーシスの状況を判断しました。
 なお、比較対象として、2つの食品成分を用意しました。1つはコンブ由来フコイダン、もう1つは抗がん作用の強い食品として知られるアガリクスというキノコのエキスです。
 結果は図のようになりました。
 沖縄モズク由来フコイダンとコンブ由来のフコイダンはどちらも、添加する量が多いほど、がんのアポトーシスを促す力が高まることが確認できたのです。
 そしてその効果は、コンブ由来のものより、沖縄モズク由来のフコイダンのほうが高い傾向にありました。

沖縄モズクフコイダン
沖縄モズクフコイダンで樹状細胞の免疫力アップ

posted by ハートマン at 14:43 | フコイダン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

加熱する料理にも最適

 α―シクロデキストリンは、食事と一緒に摂ると効果を発揮します。α―シクロデキストリンには、一般に市販されている難消化性デキストリンと違い、加熱してもメイラード反応を起こさず褐色変化しないという熱に強い性質や、無味無臭で水に溶けると無色になるという性質があります。
 そのため、お米と炊いたり、うどんやパンなどの白い食品に添加したり、あるいはジュースや飲料水に混ぜたりしても、もとの食品の風味や見た目を損なわないという利点があります。α―シクロデキストリンのサプリメントには現在、粉末とチュアブル(タブレット状で、水なしで摂取できる)の二つのタイプがあります。料理に向いているのは粉末タイプです。

α−シクロデキストリン
新機能性食物繊維α−シクロデキストリン

posted by ハートマン at 11:50 | α−シクロデキストリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五人全員が減量に成功

 α―シクロデキストリンのダイエット効果は、ラットや猫、犬などの動物実験やヒトによる臨床試験などで確かめられています。
 一例を示すと、一〇代から五〇代の五人に、一か月間α―シクロデキストリンを一日当たり五g摂取してもらった試験では、上段のグラフのように全員が一・八〜七kgの範囲で減量に成功しています。
 α―シクロデキストリンが善玉菌を優位にすることによる便通の改善や腸内の代謝の促進、さらには腸管からの脂肪吸収の抑制などのほか、まだ明らかにされていないものも含め、さまざまな作用が相乗的に働くことが、ダイエット効果につながっていると考えられます。

α−シクロデキストリン
新機能性食物繊維α−シクロデキストリン

posted by ハートマン at 11:48 | α−シクロデキストリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

シミやシワ対策に有効

 マヌカハニーには保湿効果があるので、カサカサ肌をしっとりとした潤いのある肌へと改善するのに役立ちます。さらに、栄養補給効果により肌の新陳代謝を活発にするので、シミをできにくくし、かつコラーゲンやエラスチンの産生を高めて肌を修復し、ハリや弾力を甦らせます。
 また、抗酸化作用により活性酸素を消去するため、メラニン色素の生成が抑制されるので、シミの生成も抑制されます。同時に、コラーゲンやエラスチンに対する攻撃も減らすので、弾力を保ちやすくなります。

マヌカハニー
美肌をつくる蜂蜜の王様マヌカハニー

posted by ハートマン at 09:33 | マヌカハニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マヌカハニーがピロリ菌を退治

 ピロリ菌の除菌にはマヌカハニーも有効であることを、モーラン教授がその研究により明らかにしています。十二指腸潰瘍や胃潰瘍などの予防や改善に役立てば、胃がんや十二指腸がんの予防にもつながります。
 マヌカハニーのピロリ菌に対する抗菌作用を調べた、次のような二つの試験があります。
 胃潰瘍を患っている人の胃から得られた五つのピロリ菌分離株を九六時間培養して、寒天平板法による抗菌性試験を行ないました。通常のハチミツでは、ハチミツの濃度が四〇%の水溶液でも抗菌作用はありませんでしたが、マヌカハニーの場合は、それより低い二〇%濃度の水溶液で五つの分離株のうち、三つは増殖が完全に阻止され、残り二つについても抗菌性が示されました。 そこで次に、七つのピロリ菌分離株を用いてマヌカハニーの寒天培地封入による最少阻止濃度の評価を行ないました。その結果、七つの分離株はすべてわずか五%濃度のマヌカハニー存在下、培養七二時間で増殖が完全に阻止され、マヌカハニーのすばらしいピロリ菌に対する抗菌作用が示されました。
 抗生物質を使用するピロリ菌の除去方法の場合、除菌期間中に抗生物質の副作用が出て苦しみ、断念する患者もみられますが、マヌカハニーは食品ですので、そのような副作用はありません。
 また、抗生物質による除菌後、同じ生活習慣であれば、再び、ピロリ菌の侵入する恐れは高いのですが、マヌカハニーを常時、食する習慣によってピロリ菌の侵入を防ぎ、胃潰瘍や胃がんを予防できる効果がこれらの検討によって示唆されました。

マヌカハニー
美肌をつくる蜂蜜の王様マヌカハニー

posted by ハートマン at 09:32 | マヌカハニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心筋梗塞の予防に玄米

 心筋梗塞の予防に玄米が役立つことは以下の研究からもわかります。
アメリカのエリック氏らが、食物繊維摂取量と心筋梗塞発生率の関係について6年間追跡調査しています。
 それによると、心臓血管疾患および糖尿病のない40〜75歳のアメリカ人男性4万3757人のうち、調査期間中に734名が心筋梗塞を起こしました。
 その内訳をみると、最もたくさん食物繊維を摂取した群(28・9g/日)の心筋梗塞発生リスクは、最も少ない群(12・4g/日)の0・59倍で、逆相関は致死的心筋梗塞で強くみられたとのこと。トータル食物繊維10gの増量は全心筋梗塞の相対リスクの0・81に相当しました。
 そして、摂取した食物繊維のうち、「穀類からの食物繊維が心筋梗塞の相対リスクの減少に最も強く関連していた」と述べられています。
 こうした結果を受けて、アメリカでは、心臓病予防のための食事指導として、全粒穀物(未精白穀物)や水溶性食物繊維を十分に摂取することをすすめています。

玄米
メタボ・糖尿病対策に理想の主食 「玄米」

posted by ハートマン at 08:30 | 玄米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玄米の成分フェルラ酸が認知症を抑制

 玄米中の有用成分の一つ「フェルラ酸」が最近、注目されています。
 第2回国際シンポジウム「コメと疾病予防」で、中村重信先生(広島大学名誉教授)は、全国8ヶ所の医療機関で認知症の患者143名が、米ぬかに含まれているフェルラ酸とセイヨウトウキのサプリメント(1日にフェルラ酸として200r)を摂取した結果を発表しました。
 中村先生によると、患者さんの認知機能の低下は抑制され、症状が軽度の患者さんでは9ヶ月の試験期間中、症状の改善が継続したとのことです。フェルラ酸は玄米200g中に約44r(白米の約5倍)含まれていますので、玄米をしっかり食べることは、認知症の予防につながる可能性があります。
 また、同シンポジウムで、名古屋市立大の岡嶋研二先生は、マウスによる実験で、米ぬかに含まれているチアミン、γ―オリザノール(フェルラ酸と植物ステロールが結合したもので、体内で分離する)、GABAなどの成分が海馬の神経形成を増加させ、海馬の働きが良くなることを確認しました。米ぬかに含まれている成分によって、認知機能の低下を抑制することを期待できることがわかったのです。

玄米
メタボ・糖尿病対策に理想の主食 「玄米」

posted by ハートマン at 08:29 | 玄米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

副作用の心配がないコエンザイムQ10

 いくら健康や美容などに効果があるとしても、副作用を伴うようなものでは安心して利用することはできません。
 その点、CoQ10は現在まで深刻な副作用の報告は一切なく、たとえ多めに摂取した場合でも、まれに吐き気や胃の不快感、下痢などの症状が見られる程度です。 CoQ10は、もともと体内で合成され、また、さまざまな食材を通して摂取される物質でもあり、極めて安全性は高いといえます。
 ただし、子供や妊婦および授乳中の妊産婦に対する安全性については、現在のところまだ十分に検証されていない状況にあるため、医師や薬剤師に相談してから摂取するのがよいでしょう。 また、何らかの持病のある人で、医師による治療、薬剤を服用中の場合には、CoQ10が及ぼす影響には個人差があることから、やはり医師に相談してからの摂取をおすすめします。

包接コエンザイムQ10
肌の弾力、疲労回復に包接コエンザイムQ10

posted by ハートマン at 10:54 | コエンザイムQ10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コエンザイムQ10はサプリメントでの摂取が不可欠

 CoQ10は多くの動植物の細胞に存在することから、さまざまな食材を通しての摂取が可能です。とはいえ、いずれの食材もその含有量は少なく、特別にCoQ10を大量に摂取できるといった食材は見当たりません。
 その中でも、比較的含有量の多い食材は、肉類では牛肉、豚肉、鶏肉、魚類ではイワシ、サバ、サケ、マス、ウナギ、アンコウ、イカ、野菜類ではホウレン草、ブロッコリー、キャベツ、ジャガイモなどで、そのほか、大豆や大豆加工品(豆腐や味噌など)、ピーナッツ、チーズ、鶏卵、ごま油などが挙げられます。
 私たち日本人は通常、一日の食事から、CoQ10を五〜一〇r摂取しているといわれます。
 それに対して、現在までの各種の研究によれば、健康維持や老化防止などのために、CoQ10をサプリメント(原末など、包接化されていないもの)から摂るとして、最低でも一日当たり六〇r、CoQ10の吸収率の低い人なら三〇〇r以上、また人によっては、病気などでCoQ10の保持濃度が低い場合もあり、こうした人なら六〇〇r以上の摂取が必要と考えられます。
 一〇〇rのCoQ10を摂取するにもイワシなら約二〇匹(一匹当たり八〇gで換算)、牛肉なら約三・五s以上、ブロッコリーなら約一〇s以上となり、食事からの必要量の摂取は到底、無理といわざるを得ません。
 そこで、サプリメントでの摂取が不可欠となってくるわけです。

包接コエンザイムQ10
肌の弾力、疲労回復に包接コエンザイムQ10

posted by ハートマン at 10:53 | コエンザイムQ10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

牛黄は胆石や肝障害の改善にも効果

 胆汁の流れが悪くなる背景には、胆石や肝障害が生じている可能性も考えられます。
 胆石ができていても、自覚症状のない人は意外に多く、気づかないうちに便とともに排出されていることも珍しくありません。しかし、胆嚢から胆石がでる途中で胆管に詰まると、右のわき腹やみぞおちに激しい痛みが起こります。「癪」と呼ばれるものです。
 胆石の痛みは、世の中で一番激しい痛みとされていますが、発作が起こったときに牛黄を服用すると、鎮痛効果が得られることがわかっています。胆石の排出を促すうえでも、牛黄の服用は有効です。
 また、牛黄は、肝臓での胆汁の分泌を促したり、肝障害の改善にも効果的に作用します)。

牛黄
肝障害、解熱、貧血に漢方の牛黄(ごおう)

posted by ハートマン at 08:05 | 牛黄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牛黄は千頭に一頭の希少品

 牛黄は、牛の胆嚢にできた結石(胆石)を乾燥させたものです。大きさは1〜4pくらいで、黄褐色の石ころのような形をしています。
 胆石ができるしくみは後で述べますが、牛黄を採取できる牛は限られていて、千頭の牛のうち、牛黄が見つかるのはせいぜい一頭にすぎないともいわれています。
 そのため、牛黄は昔から希少品で、高値で取り引きされてきました。現在でも、麝香(ジャコウジカの香嚢にある分泌物を乾燥)に次ぐ高価な生薬となっています。

牛黄
肝障害、解熱、貧血に漢方の牛黄(ごおう)

posted by ハートマン at 08:04 | 牛黄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

幕府への献上品として珍重されたスイゼンジノリ

 スイゼンジノリは、200年以上前(江戸時代)から、細川藩(熊本)では「清水苔」、秋月藩(福岡)では「寿泉苔」の名称で、幕府への献上品として大切に保護・育成され、高級郷土料理の素材として珍重されていました。
 すなわち、明治時代にスリンガーが学術的に世界に紹介する以前から、伝統食品としての地位を持っていました。
 スイゼンジノリの所属するラン藻の種類は、約1500種にのぼり、熱帯の海から氷海、砂漠までいたるところに分布しています。
 しかし、現在食用として利用されているラン藻は、スイゼンジノリとフラミンゴのえさとしても有名なスピルリナくらいです。スピルリナは、培養が比較的容易なため、健康食品などの材料としても広く利用されています。
 スイゼンジノリに、外形や大きさが類似した近似種には、イシクラゲとアシツキがありますが、イシクラゲ(Nostoc commune)は、芝生上などに生育する地上藻であり、細胞は単細胞ではなく糸状体よりなっています。
 カワタケとも呼ばれるアシツキ(Nostoc verrucosum)は、河川上流の清流中で岩や水草に付着して生育し、外観はスイゼンジノリと非常に似ているが、これも糸状体よりなり、スイゼンジノリよりも広い範囲に分布しています。
 江戸時代から、黄金川(現・朝倉市)で養殖されているノリは、川茸(カワタケ)とも呼ばれていますが、これは、スイゼンジノリです。

スイゼンジノリ
新発見「サクラン」と伝統の スイゼンジノリ

posted by ハートマン at 15:26 | スイゼンジノリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サクランで犬も猫も毛が生え始めた!

 サクラン水溶液を化粧水として使用すると、あまりにも肌の調子がよく、皺さえも浅くなるように感じます。非常に不思議に思い、いろいろなことを試すようになりました。
 例えば、実家で飼っている猫に実験対象になってもらうことから始めました。というのも、この猫は毎年夏になると蚊に食われ、すぐに顔中の毛が抜けて、さらに爪で掻きむしるので哀れな顔になってしまうのです。
 これを何とか治してあげられればと、サクランのスプレーを毎日、噴霧してあげることにしました。すると、少しずつ傷が治り、また痒みも穏やかになるようで、あまり掻かなくなりました。1〜2ヶ月も続けると何と毛が生えはじめ、見た目も非常に良い状態となりました。
 これはすごいということで、スイゼンジノリを養殖している業者さんにこのことを報告すると、業者さんは飼っている犬を対象に試したようです。この犬は木陰で寝るのが好きなようで、寝ている間によく毛虫にさされ、背中の辺りの毛が抜けて、これまた可哀想な状態となるようです。ところが、サクラン水溶液を噴霧するとやはり皮膚の状態が良くなり、毛が生え始めたというのです。

スイゼンジノリ
新発見「サクラン」と伝統の スイゼンジノリ

posted by ハートマン at 15:24 | スイゼンジノリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日常の食事でエラスチンを補給できる?

 日常の食事の中でも、私たちは無意識のうちにエラスチンをとっています。動物や魚の肺、皮膚、血管などはエラスチンの宝庫です。とくに、鶏の皮や、丸ごと食べられる小魚は、エラスチンのよい補給源になると思われます。
 ただし、動物性食品に含まれる「架橋したエラスチン」は、水に溶けにくいことから、食事でとったときに、どこまで体内に吸収され、利用されるのかはよくわかっていません。
 食事でとったエラスチンは、おそらく消化管でいったん分解されてから体内へ吸収され、その分解物がエラスチン合成の原料として使われると考えられます。
 エラスチンはたんぱく質の一種ですから、アミノ酸という成分がいくつもつながってできています。アミノ酸のなかでも、とくにバリン・アラニン・ロイシンといったものが多いのですが、このうちバリンとロイシンは、必須アミノ酸といって、体の中で作りだすことができません。日常の食事で絶えず補給していく必要があります。
 エラスチンを摂取すれば、そうした必須アミノ酸の補給に役立つと思われます。
 また、アミノ酸は、エラスチンを合成する細胞の活性化にも役立ちます。
 ですから、アミノ酸を補充すると、エラスチンはもとより、足場の糖たんぱく質や、エラスチン分子の架橋をつくる酵素の合成も促されます。
 つまり、弾性線維全体の増加につながる可能性があるわけです。
 そうした意味では、食事でエラスチンをとる価値は十分にあるでしょう。

エラスチン
柔軟な血管と肌のハリにエラスチン

posted by ハートマン at 10:59 | エラスチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エラスチンは関節と靱帯をサポート

 関節と靭帯は、人体の中でもエラスチンがとくに多い組織です。
 アスリートの中には、関節や靭帯を傷めて本来の力を発揮できなくなったり、ときには選手生命が断たれてしまうケースもあります。
 エラスチンの減少を抑えることができれば、そうした物理的な損傷を防ぐうえで大いに役立ちます。
 また、関節や靭帯は、高齢者が障害しやすい部位でもあります。その背景には、加齢とともに関節の軟骨と靭帯に存在するエラスチンが減ってしまうことが大きく影響しています。
 年をとってから関節や靭帯を傷めると、運動量が大幅に制限されて足腰がどんどん弱ってしまいます。
 クオリティ・オブ・ライフ(生活の質)を低下させないため、ひいては寝たきりや認知症を防ぐためにも、エラスチンの豊富な弾性線維を保持することはとても大切です。

エラスチン
柔軟な血管と肌のハリにエラスチン

posted by ハートマン at 10:56 | エラスチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

疲れ目の解消にアサイー

 アサイーは、疲れ目の解消にとても効果的です。
 これはアサイーに豊富に含まれているアントシアニンの働きによります。アントシアニンは、網膜のロドプシンの再合成を活性化し、目の機能を正常に保つ作用があるのです。
 さらに、糖尿病にともなう網膜症や、酸化ストレスによる緑内障を抑えるうえでも、アントシアニンが役立つことが明らかにされています。
 ちなみに、目にいい食品としてはブルーベリーがよく知られています。これもブルーベリーに含まれるアントシアニンの効果ですが、アサイーにはブルーベリーの約4倍ほどのアントシアニンが含まれています。


アマゾン産スーパー果実アサイー

posted by ハートマン at 10:10 | アサイー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アサイーは若返りと美容に最適なフルーツ

 アメリカの著名な皮膚科医ニコラス・ペリコーン博士は、アサイーを「アンチエイジング(抗老化)のためのスーパーフード」と高く評価しています。
 アサイーは、健康効果にすぐれているだけでなく、若返りと美容にも最適のフルーツなのです。
 アサイーのアンチエイジング効果をいちばん実感しやすいのが肌です。肌の老化を防ぐアサイーの効果を紹介しましょう。


アマゾン産のスーパー果実アサイー

posted by ハートマン at 10:04 | アサイー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする