2016年11月07日

古典流のマテ茶の入れ方と飲み方

 ボンビージャ(ストロー)で回し飲みするマテ茶の古典的な飲み方を紹介します。
 まず、マテ壺(グァンボ)に茶葉を入れます。容器の3分の2まで入れたら、壺の口をふさいで逆さにし、軽く揺すります。こうすると茶葉の細かい部分が表面にきますので、ボンビージャを使って飲むときに、先端の穴が詰まりにくくなるのです。
 次にマテ壺を傾けて茶葉を片方に寄せ、茶葉の少なくなったほうに、ぬるま湯か水を注いで茶葉を湿らせます。茶葉が軽く湿ったところで、ボンビージャをマテ壺に差し込みます。このとき、ボンビージャの飲み口は指を当ててふさいだままにし、茶葉の少ないほうに入れるようにします。
 ボンビージャを差したら、動かさず、ゆっくりとお湯を注ぎます。  〜  度が適温でしょう。お湯を注ぐときには、一部の茶葉だけを湿らす程度にします。
 こうして準備が整ったら、最初にマテを用意した「接待役」が飲み、次の人に回します。ただし、マテは少しずつ回し飲みするわけではありません。1人1杯ずつ飲んでいくのです。接待役は飲む人が変わるたびにボンビージャの位置を変え、お湯を足し、味が薄くなったら茶葉を取り替えるようにします。

機能性と栄養に優れた南米のマテ茶
機能性と栄養に優れた南米のマテ茶

posted by ハートマン at 14:29 | マテ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

お茶っ葉の作られ方と抽出液の特徴

製造法は大別すると三つ
 お茶とひと口にいっても、種類はさまざま。日本の緑茶、インドの紅茶、中国大陸のウーロン茶、さらにはハーブティーと、その種類を挙げたら切りがありませんが、製造の方法は大きく三つに分けられます。
 まず、「不発酵茶」と呼ばれるもの。その代表が緑茶です。葉を蒸したり、釜炒りして、直に加熱するものです。こうすると、カテキン類などのポリフェノールを酸化重合させるポリフェノールオキシダーゼという酵素の活性を止めることができます。ポリフェノールが酸化重合されると黄色から褐色を帯びるさまざまな色素化合物が生成します。緑茶はポリフェノールの重合が抑制されるので、茶(抽出液)の色は緑色から黄色になります。
 次に、「半発酵茶」。葉をしおらせた後で炒って、つぶしたり、よりをつけるものです。ウーロン茶がこれに該当しますが、ポリフェノールの酸化は中程度になります。色は黄色から褐色。
 さらに、紅茶などの「発酵茶」。この製造方法は、葉をつぶしたり、よりをつけたりした後、乾燥させるというもの。ポリフェノールの酸化は著しく、色素化合物の生成量は多くなっていくので茶の色は濃い紅褐色となります。

グリーンタイプとローストタイプ
 マテ茶は緑茶に近い製法で作られます。つまり、不発酵茶というわけですが、マテ茶にはグリーンタイプ(グリーンマテ)とローストタイプ(ブラックマテ)の二種類があります。現地で飲まれているのは主にグリーンタイプのものです。
 作り方は、まず若葉のついている小枝をドラムや鉄板などを用い直火で加熱します。こうすることで、葉に含まれる酵素の働きをストップさせ、クロロフィルの退色を防止することができます。その後、熱風乾燥させ、5ミリ程度の大きさに砕いて袋詰めした後、一年ほど寝かせるという工程をとります。この間に香気や味が熟成されるのです。
 製造元によって味や香りは微妙に違いますが、グリーンマテの場合、色はほとんど褐色を帯びたウグイス色をしています。ローストタイプはグリーンタイプを焙煎したもので、麦茶のような褐色になります。


機能性と栄養に優れた南米のマテ茶
機能性と栄養に優れた南米のマテ茶


posted by ハートマン at 08:26 | マテ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

グァンボとボンビージャ

 マテ茶を味わうには、正式な作法があります。昔から伝わっている「シマハウン」という飲み方です。
 作法どおりにマテ茶をいただくには、グァンボ(マテ壺)とボンビージャ(ストロー)という道具が必要です。
 「グァンボ」は、ひょうたんや牛の角からできた専用の器で、日本茶でいえば急須のようなものです。このマテ壺に茶葉を入れるわけですが、最近では陶器製のものもみかけられるようになりました。
 「ボンビージャ」は、マテ茶を飲むための金属製のストローです。先端がやや平たく、小さな穴がいくつも空いていて、漉し器の役割を果たしています。

機能性と栄養に優れた南米のマテ茶
機能性と栄養に優れた南米のマテ茶


posted by ハートマン at 10:52 | マテ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

甜茶の即効性

症状別ではくしゃみが特に改善
 症状別の改善度は、くしゃみ、鼻みず、鼻づまり、それぞれ2週目で42・1%、36・8%、26・4%、4週目で63・1%、68・4%、36・9%であり、くしゃみや鼻みずにとくに効果がみられました。
 また他覚的な検査では、甜茶の効果が本当に効果があったのか、なかったのかが評価できる、鼻誘発反応検査(ほこりを鼻に入れて症状がでるかどうかを見る検査)と、鼻汁の中の好酸球検査(アレルギー反応があるとその場所に集まってくる炎症細胞)の改善度は、それぞれ2週目が73・3%、60・0%、4週目が61・6%、43・7%で、統計的に検討しますと鼻誘発反応検査では2週、4週ともに1%以下の危険率で、鼻好酸球では2週で1%以下の危険率で試験開始前と比べて有意差が認められました(40頁グラフ)。
 すなわち、甜茶の効果はすでに2週目から認められることが、これらの二つの検査結果からわかりました。

効果の出始めるのが速い
 鼻アレルギー日記からみた症状の推移は図に示しました。1日平均のくしゃみ発作回数の変動は、投与前が5・3回、2週目4・1回、4週目3・3回と経日的に減少しており、4週目で有意差がみられました。鼻をかむ回数は、投与前が7・5回、2週目7・4回、4週目5・6回と4週目に減少傾向がみられましたが、いずれも有意差はありませんでした。
 試験終了時に行いましたアンケート調査で患者さんの印象度について調べました。鼻症状では、症状が減少または消失した割合は、くしゃみで61・9%、鼻をかむ回数は66・7%、鼻づまり55・0%、全体として良くなった、または非常に良くなったと答えたのは66・7%でありました。
 甜茶の効果が出始めたのは3日以内5・3%、1週以内47・4%、2週以内21・1%で半数以上の方が1週以内に効果が出始めたと答えられていました。

甜茶はアレルギー性鼻炎・花粉症のAストッパー
甜茶はアレルギー性鼻炎・花粉症のAストッパー


posted by ハートマン at 10:21 | 健康ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

通年性アレルギー性鼻炎に対する効果

甜茶エキスを1日3回
 甜茶エキス40mgが含まれた飴を朝、昼、夜の1日3回、1回1粒ずつなめていただきました。試験期間は4週間で、この間は鼻の状態を日記に記録していただきました。そして2週間目と4週間目に来院していただき、問診、鼻アレルギー日記のチェック、さらには鼻の診察や他覚検査を行いました。
 また、試験期間中は「甜茶飴」以外のお薬は原則として服用していただかないようにお願いしました。

やや有用が約8割に
 さてその臨床成績について述べてみたいと思います。
 甜茶飴の効果は、2週目から発現し、最終の4週ではかなりの効果が確認できました。自覚症状も、他覚所見や他覚検査においても、アレルギーの程度が改善されたことが確認されました。

十分に評価できる内容
 鼻症状や鼻の診察、他覚的な検査結果を総合して評価した全般改善度は、2週目で著明改善した人2名(10・0%)、中等度改善した人5名(25・0%)、軽度改善した人6名(30・0%)、変わらなかった人5名(25・0%)、悪化した人2名(10・0%)でありました。4週では、著明改善2名(10・0%)、中等度改善5名(25・0%)、軽度改善8名(40・0%)、不変5名(25・0%)でした(表参照)。
 最終的な全般改善度すなわち、2週目と4週目の全般改善度の評価を併せて検討した結果は表に示すとおりです。中等度改善以上の改善率は47・6%、軽度改善以上の改善率は76・2%でした。
 副作用を加味して改善度を評価した「有用度」は上の表に示しましたように、極めて有用3名(14・3%)、有用7名(33・3%)、やや有用6名(28・6%)、どちらともいえない5名(23・8%)で、有用以上が47・6%、やや有用以上が76・2%でした。


甜茶はアレルギー性鼻炎・花粉症のAストッパー
甜茶はアレルギー性鼻炎・花粉症のAストッパー



posted by ハートマン at 05:50 | 甜茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

甜茶を治験するまでの経緯

甜茶を治験するまでの経緯
 ある企業からアレルギー性鼻炎患者に「甜茶」の治験を頼まれた時、医薬品でない、しかも単なる食品としての甜茶がアレルギーに効くはずがないというのが、私が最初に持った印象でした。しかし会社の研究所の方々からの基礎データーを詳しく拝見するにつれて、これは「ひょっとすると効くかもしれないな」という印象に変わってきました。
 それは基礎の検討が、開発中の抗アレルギー薬のそれに優るとも劣らないぐらい厳密になされており、しかもその成績は抗アレルギー薬の抗アレルギー作用と同じような効果があったからでした。
 医薬品としてでなく健康食品として市場に出すためだけであれば、それほど厳密な検討は必要ありません。厳密なことが要求されないかわりに何々に効くという広告は出すことが出来ない厳しい制限があるのです。
 いずれにしても健康食品として甜茶を発売するにあたって、臨床的にアレルギー性鼻炎に効果があるのか、ないのかをみてほしいというのが会社の希望でした。
 種々の事務的な手続きをへて私たちは実際にアレルギーの患者さんに使用を開始致しました。対象は13歳から58歳までの通年性アレルギー性鼻炎患者さん21名です。通年性というのは、一年中、鼻症状のあるアレルギー性鼻炎ということで、ほこりやダニに対してアレルギー反応を起こす場合を意味しています。



甜茶はアレルギー性鼻炎・花粉症のAストッパー
甜茶はアレルギー性鼻炎・花粉症のAストッパー


posted by ハートマン at 07:28 | 甜茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

中高年のこんな肌のトラブルにも

肌のくすみ
 加齢にともなうターンオーバーの衰えは、肌のくすみの原因にもなります。
 ターンオーバーがとどこおって、古い角質がいつまでも剥がれ落ちないと、肌の透明感が失われてしまうのです。
 また、真皮の血行不良やメラニン色素の沈着も、肌色をくすませる因子として知られています。
 ローズヒップは、ターンオーバーの活性化に寄与するとともに、末梢の血行を促すビタミンEや、メラニン色素の沈着を防ぐ抗酸化物質が豊富です。
 また、女性の場合、鉄分の欠乏で貧血を起こし、肌の血色が悪くなっているケースが結構あります。
 そんなときも、ローズヒップは鉄の補給源として役立ちます。

皮膚の角質化
 一方、加齢にともなって、皮膚が硬くごわごわした感じになるのも、ターンオーバーの衰えが大きく影響しています。
 年をとると、表皮の基底層で新しく生成される細胞の量が減って、肌表面に押し上げられるスピードも緩慢になることから、古い角質がいつまでも皮膚表面に居座るようになるのです。
 老化の進んだ肌は、ターンオーバーの周期が40〜45日になるともいわれています。若い人では28日周期が通常ですから、およそ一・五倍も時間がかかってしまうわけです。
 その結果、角質層が通常の倍くらいに分厚くなることも珍しくありません。それが皮膚を硬くし、さらにターンオーバーが衰える、といった悪循環におちいります。
 やわらかい素肌を回復するためにも、ローズヒップをぜひお試しください。



美肌アップに野バラの秘薬ローズヒップ
美肌アップに野バラの秘薬ローズヒップ

posted by ハートマン at 09:03 | ローズヒップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

肌のハリを生み、シワを寄せつけない

コラーゲンの変性が重大な引き金に
 シミと並んで肌の衰えを象徴するもう1つの現象が、シワです。
 シワができるのは、真皮に問題があります。とくに真皮の屋台骨を形成しているコラーゲンの変性が重大な引き金になります。
 コラーゲンを変性させる最大の元凶は、やはり活性酸素です。
 紫外線やストレスなどの影響で、真皮に活性酸素が多量に発生すると、コラーゲンを酸化し、変性させてしまうのです。
 若い人であれば、コラーゲンの新陳代謝が活発なので、活性酸素に障害されてもすぐに新しいコラーゲンが合成され、リフレッシュされます。
 しかし、年をとるにつれてその合成能力が衰えるため、変性したコラーゲンがいつまでも残ってしまいます。
 その結果、肌のハリを生み出しているスプリングがゆるんだ状態になり、肌のあちこちに亀裂が入って、シワが生じてくるのです。
 そこでローズヒップが役立ちます。

ローズヒップは多方面から効く
 ローズヒップに含まれるビタミンC、ビタミンP、ビタミンE、ベータカロチン、リコピンなどの抗酸化成分は、余分な活性酸素をすみやかに消去し、コラーゲンの酸化を防ぎます。
 また、ビタミンCは、コラーゲンの体内合成を促すうえでも大きな効果を発揮します。そしてさらに、ローズヒップの中には、もう1つ注目したい成分が含まれています。それはペクチンです。ペクチンは、20ページで述べたように植物のコラーゲンと呼ばれる粘性の物質で、私たちの体内に取り込まれると、肌の弾力回復に尽力してくれるのです。


美肌アップに野バラの秘薬ローズヒップ
美肌アップに野バラの秘薬ローズヒップ


posted by ハートマン at 07:08 | ローズヒップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

天然ビタミンCがレモン汁の18倍

別名「ビタミンCの爆弾」
 ローズヒップの含有成分の中で、最も特筆すべきは、ビタミンCの量がとてつもなく多いことです。
 産地や採取時期などで差はあるものの、多いものではローズヒップ百g当たり940rものビタミンCが含まれています。これはビタミンC源として知られるレモン(生汁)のおよそ18倍の量で、植物の中では最大です。
 そのため、ローズヒップは「ビタミンCの爆弾」とも呼ばれています。
 ビタミンCは、私たちの生命活動に欠かせない栄養素です。体内では次のような働きをします。

@コラーゲンの合成を助ける
 コラーゲンはたんぱく質の一種で、体の中では細胞と細胞をつなぐ役目をしています。このコラーゲンを体内で合成するときに、ビタミンCが必要となります。
 ビタミンCが不足するとコラーゲンの合成がとどこおり、あらゆる組織がもろくなります。骨折しやすくなったり、関節が痛みだしたり、肌が荒れてきます。
 とくに血管から血液が漏れ出て、出血しやすくなるのがビタミンC欠乏の特徴で、壊血病と呼ばれる症状です。

A免疫力を高める
 免疫力というのは、体にそなわっている病気と闘う力のことです。
 免疫では、白血球と呼ばれる細胞群が、いわば兵隊として活躍します。この白血球の活性が高ければ、体外から侵入してくる病原菌や、体内で発生するガン細胞をすみやかに排除できます。
 ビタミンCは、こうした白血球兵士の活性を高める働きもあります。

B活性酸素の害を抑える
 ガンをはじめ、多くの病気が発生する背景には、活性酸素と呼ばれる悪玉酸素が深く関わっています。
 活性酸素は、体の中でエネルギーを作り出すたびに絶えず発生しているほか、紫外線や排気ガス、喫煙、ストレスなども発生源になります。
 そうして生み出された多量の活性酸素は、細胞膜などを次々と酸化し、老化を進めたり、病気の発生を促すのです。
 ビタミンCは、この恐ろしい活性酸素をすみやかに捕まえて消去します。抗酸化作用と呼ばれる働きです。

C発ガン物質の生成を抑える
 野菜や果物、食肉の加工品などに含まれている亜硝酸塩が、胃の中でたんぱく質から分解されてできるアミンと結びつくと、ニトロソアミンという強力な発ガン物質が生まれます。
 ビタミンCは、このニトロソアミンの生成を防ぐ働きもあります。

Dストレスに強い体をつくる
 ストレスにさらされると、体の中ではそれに対応するため、副腎皮質から抗ストレスホルモンが分泌されます。
 ビタミンCは、このホルモンの合成に不可欠なほか、ストレス時に大量に発生する活性酸素の消去にも働きます。

ローズヒップティー2杯で約90r
 以上のように重要な働きをするビタミンCですが、私たちの体内では合成できません。しかも、体内に貯めておくこともできないため、毎日しっかり補っていく必要があります。
 ビタミンCの栄養所要量は1日100r。ローズヒップティーなら2杯で、この9割をクリアできます。



美肌アップに野バラの秘薬ローズヒップ
美肌アップに野バラの秘薬ローズヒップ




posted by ハートマン at 07:57 | ローズヒップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

ローズヒップは野バラの実

小指の先くらいの愛らしい赤い実
 ローズヒップ(Rose  hip)というのは、バラの野生種でノイバラ属に分類される野バラの実のことです。
 野バラは、空気の澄んだ高地に自生している落葉低木。春に淡いピンクの5弁の花を咲かせ、その後3ヶ月ほど経つと、小指の先くらいの愛らしい真っ赤な実を結びます。
 この赤い実こそローズヒップで、その実の中には、後で述べるように私たちの美容と健康に役立つ有効成分がたっぷりと含まれています。

ヨーロッパ系の野バラの実
 ちなみに、世界には多くの種類の野バラが存在します。
 日本でも、東北地方の山野をはじめ、全土に分布しています。森繁久彌『知床旅情』の歌で有名になった北海道知床のハマナスも、じつはこの野バラの仲間です。
 そのうち、ヨーロッパに古くから自生している種類の野バラの実(学名Rosaaff.Rubiginosa,L)を、一般にローズヒップと呼んでいるようです。

市場にでている9割はチリ産
 野バラは、かつて世界のあちこちに群生していました。
 しかし、いまやその天然の群生地は、南米のチリ(アンデス山脈)と、ヨーロッパの一部にほぼ限られるといわれています。
 野バラが急速に姿を消した最大の原因は、地球規模で拡大している大気汚染にあるようです。野バラは車や工場から出される排気ガスに弱く、きれいな空気の場所でないと元気に育たないのです。
 そうした事情もあって、現在、市場に出回っているローズヒップのおよそ9割はチリ産が占めています。




美肌アップに野バラの秘薬ローズヒップ
美肌アップに野バラの秘薬ローズヒップ






posted by ハートマン at 15:34 | ローズヒップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

バナバ茶のおいしい飲み方

ティーバッグのお茶が一般的
 バナバ茶はティーバッグになって市販されています。ティーバッグ一袋には約一・五グラムのバナバ茶が入っています。これをふつうのお茶のように、急須にティーバッグを入れて飲みます。
 煎じる飲み方もあります。その場合、ティーバッグ一袋を、約一リットルのお湯に入れて三〜五分煎じます(二〇〇ml  五杯分くらい出来ます)。長時間煮出せば、それだけバナバ茶の成分は濃くなります。
 飲む量に決まりはありません。
 一回二〇〇ml  を一日三回飲むのがふつうです。でも、欲しいときに飲む、ふつうのお茶がわりに飲む、好きなときに好きなだけ飲むということでもかまいません。

クセがなく、おいしいバナバ茶
 食事の直前に飲むのがベスト。食事の直前に飲むと、食道・胃が滑らかになり、胃の運動が刺激されて活発となって、後から入ってくる食物とバナバ茶がよく混合されて、バナバ茶の効果が発揮されます。
 健康に役立たせようと思えば、飲み続けることが大事です。
 その点、バナバ茶はクセがなく、とてもおいしい味です。
 もし、独特の風味やにおいがあったら、なかなか長く飲み続けることはできません。しかし、バナバ茶は、クセがなく抵抗なく飲めます。



バナバ茶で糖尿が消えた!
バナバ茶で糖尿が消えた!



posted by ハートマン at 16:00 | バナバ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

消化酵素活性阻害剤としてのバナバ

 糖尿病の治療として、インスリンの注射が絶対的に必要な糖尿病(T型)以外では、食事療法と運動療法が基本ですが、それでも依然として高血糖値を示す場合は、薬(経口糖尿病薬)に頼ることがあります。
 その薬には、@スルホニルアミド系およびスルホニルウレア系薬剤、Aビグアナイド系薬剤、Bα―グルコシダーゼ阻害剤の三つがあります。@とAは低血糖症を起こすことがあります。Bは消化酵素あるいは膜消化酵素の活性を阻害してグルコースの吸収を抑え、食後の急激な血糖の上昇を軽減させることによって、糖尿病の進行を抑制できると考えられています。
 @とAの薬剤はもともと微生物から抽出したもので、種々の副作用が知られているので、飲む分量に気をつける必要があります。
 その点、植物に含まれるもので消化酵素活性を阻害するものがあれば、安全性が高く、優れたα―グルコシダーゼ活性の阻害剤になる可能性が高いと思われます。その一つの例として、バナバ熱水抽出物は有望です。




バナバ茶で糖尿が消えた!
バナバ茶で糖尿が消えた!


posted by ハートマン at 07:01 | バナバ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

糖尿病の歴史

 糖尿病の歴史は古く、紀元前一五〇〇年以上前のものといわれる“パピルス・エビルス”というエジプトの古文書に、糖尿病と思われる病気に関する簡単な記述があります。
 また糖尿病に関する最初の正確な記述は、紀元二世紀頃、現在のトルコ領カパドチアに住んでいた医師アレテウスによるものだと言われています。アレテウスは「肉や手足が尿の中に溶けだし、腎臓や膀胱が侵される。患者は水を作ることを寸時もやめない……」と糖尿病の症状の見たままを簡潔に述べています。
 アレテウスの頃はまだ糖尿病患者の尿が甘いことは知られていませんでしたが、中国、インド、アラビアでは古くから糖尿病患者の尿が甘いことが知られていました。ヨーロッパで初めてこの事実が発見されたのは十七世紀のことです。
 後に、甘みの正体がブドウ糖(グルコース)であることが証明され、日本でもこの病気を「糖尿病」と訳することになったのです。
 インスリンと糖尿病の関係が実証されたのは、二〇世紀に入ってからです。



バナバ茶で糖尿が消えた!
バナバ茶で糖尿が消えた!


posted by ハートマン at 13:12 | バナバ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

利尿作用で毒素排出

皮膚を美しくなめらかにする薬効
 その昔、ハトムギは美容食として、中国の宮廷料理によく使われていました。この美容食とは、中国医学の考え方によるもので、皮膚を美しくする薬効がある食べ物という意味です。
 現在、ハトムギにはふたつの顔があります。ハトムギの外皮を除いて挽いて粉にしたものは、薬局では「ヨクイニン末」と
して売られていますが、健康食品店やデパートの健康食品売り場では「ハトムギ粉」として売られています。つまり、一方では漢方薬の生薬として、もう一方では健康食品として扱われているのです。
 十年ほど前、ハトムギが大ブームになったことがあります。美容と健康によい食品ということで注目され、ハトムギ入りのお菓子まで登場したくらいでした。ところが、こうした現象にはよくあることですが、このときのブームも一時的なものに終わってしまいました。
「ちょっと試してみたけど、たいして効果なかったから、すぐにやめちゃったわ」
 これはブームに流された人に多い意見ですが、ハトムギに即効性を求めるのはいささか無理があります。ハトムギの美容効果は常食することで高まるのです。
「気がついたら肌がきれいになっていた」
 ハトムギ効果は、からだに無理なく自然に、じわじわと現れるところによさがあります。

ハトムギの利尿作用
 中国医学では、体内にたまった余分な水分のことを「水毒」とか「邪湿」といって、さまざまな障害を引き起こす原因になると考えています。皮膚のトラブルもそういう障害の一つになっています。
 ハトムギが美容食といわれるのは、体内にたまった余分な水分を体外に排泄する働きがあるからです。それが尿の出をよくする利尿作用です。
 この利尿作用のおかげで腎臓の働きも活発になります。すると、ホルモンの分泌までもが円滑になり、皮膚にうるおいとツヤを与えるのです。



美肌の味方ハトムギ
美肌の味方ハトムギ




posted by ハートマン at 15:55 | ハトムギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

お茶以外でも利用できる

ハトムギそのものを食べる
 ハトムギはお茶として飲むのが一般的ですが、煮出したあとに残るかすなどにも豊富な養分や食物繊維があって、これを捨ててしまうのはもったいないものです。
 これをお粥のようにして食べるのもいいですし、最初からハトムギ粥をつくるのもいいでしょう。
 ハトムギは固いので、煮るのには時間がかかります。そこで、あらかじめ水に浸けておいてから煮るようにします。また、水の量もハトムギの三〜四倍ほどを入れます。弱火で一時間ほど煮ると、おいしいハトムギ粥ができあがります。
 このハトムギ粥をそのまま食べてもいいですし、冷やしてからヨーグルトに混ぜたりしてもおいしく食べられます。このハトムギ粥を毎日食べて、さまざまな症状が改善された人もたくさんいるのです。

粉を食べる
 ハトムギを挽いて粉にしたものも市販されていて、最近はこれをダイエット食品として愛用する人も増えています。
 このハトムギ粉は、お椀に二さじほど入れたものを、水でゆっくりかき混ぜ、トロリとなったところで食べるのです。
 ちょっと匂いにクセがあったり、味になじめなかったりして最初は抵抗がある人もいますが、きな粉を一緒に混ぜたり、牛乳でといたり、その人独自の工夫で飲みやすくしたらよいでしょう。
 また、生のハトムギ粉を軽く煎って、香ばしくしてから食べるのもいい方法です。注意したいのは、苦みがあるからといってむやみに白砂糖などを入れてしまうと、せっかくの効果を薄めてしまいます。
 どうしても食べにくい場合は、少量のハチミツまたは黒砂糖のミツなどを混ぜてもよいでしょう。ハチミツも黒砂糖もそれ自体が健康食品です。

外用でつかう
 ハトムギは飲んだり食べたりするだけでなく、外用としても使うことができます。
 イボができたり、肌がカサカサしてい
る人などは、煎じた残りかすをガーゼの袋などに入れて、これでこするようにすると効果が期待できます。もちろんハトムギ茶を飲むのと組み合せれば一層効果的です。
 また、つぶしたハトムギを絆創膏などで患部に直接はりつけてもいいでしょう。
 このほか、ハトムギ粥をつくる前に水に浸けこんでおいたこの水を、お風呂に入れたり、洗顔水として使ったりして、肌の美容に役立てている人もいます。


美肌の味方ハトムギ
美肌の味方ハトムギ



posted by ハートマン at 19:09 | ハトムギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

痩せ地でも育つ強い植物

丈夫なハトムギ
 現在、ハトムギは北海道を除く日本全土で、薬用や食用として栽培されています。
 ハトムギ茶ブーム≠ェ巻き起こったときから、作付面積もずいぶん増えました。
 春にタネをまくと、夏には一〜二メートルほどに成長して、夏の終わりに花が咲いて、実を結びます。ハトムギは一本の株からどんどん枝分かれしていき、大きくなると二十本ほどの枝が出ます。これらがそれぞれ実をつけるので、一本の株からおよそ八〇〇〇粒ほどの実が取れます。
 また、ハトムギは病害虫の心配はほとんどいらず、痩せた土地や湿地などでも栽培が可能です。肥料も少なくてすみ、畑地なら無肥料でもいいくらいです。
 ただ、枝によって実のなる時期が違うため、まとめて収穫できるわけではありません。しかも、ハトムギは熟するとすぐに地面に落ちてしまうので、実際に収穫できる量はだいぶ少なくなってしまいます。

自家栽培も簡単
 丈夫なハトムギですから、自家栽培するのもそう大変ではありません。
 日当たりのいいところに、四月中旬から五月にかけてタネをまきます。発芽したら適当に間引きをして、株の間を三〇センチほどにしておきます。
 肥料は少なめでも大丈夫。元肥として腐葉土や化成肥料をほどこせば、追肥などは必要ありません。
 あとは夏になり実がなったら収穫しますが、前にも書いたようにハトムギの実はすぐに落ちてしまいますので、こまめに収穫するようにします。ただ、それほど効率のいい収穫は期待できないので、市販のものを買うほうが楽です。




美肌の味方ハトムギ
美肌の味方ハトムギ



posted by ハートマン at 20:53 | ハトムギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

緑茶の産地は胃ガンの死亡率が低い

茶産地と全国の胃ガン死亡率を比較
 緑茶の制ガン性≠ノついては、静岡県の島田保健所所長(当時)の平出光博士が非常に興味深い疫学調査を報告していますのでまずはそれを紹介してみましょう。
《調査内容》静岡県内の有名な茶産地三地区(川根三町、安部六村、天竜一町)の住民を対象に、五年間(一九六三〜六七)の胃ガン死亡率を調べて、全国平均と比較しました。
《結果》茶産地の住民の胃ガン死亡率は、男女とも全国平均よりかなり低く抑えられていました。(左ページ上表参照)
 この調査では「緑茶の非生産地域」と、「生産地域と非生産地域の中間に位置する地域」の胃ガン死亡率も調べていますが、非生産地域では全国平均を上回る高い死亡率となっており、中間地域では死亡率も中間になっていたそうです。
 その後、静岡県立大学短期大学部教授の小國伊太郎博士らの調査で、生産地の住民の一日に緑茶を飲む頻度が、非生産地の住民よりかなり多いことが明らかにされています(左ページ下グラフ参照)


※図省略


こんなにわかった緑茶の効用
こんなにわかった緑茶の効用


posted by ハートマン at 11:33 | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

緑茶の渋味は主成分カテキンの味

カテキン類の有効作用
 緑茶の渋味のもとは「カテキン類」です。カテキン類とは、一般にタンニンと呼ばれる成分の一種で、緑茶には六種類のカテキン(下図参照)が確認されており、次のような有効作用が報告されています。

@成人病や老化を促す過酸化脂質の生成を 抑える作用。
A血中コレステロール低下作用。
B血小板凝集抑制作用。
C動脈硬化を抑える作用。
D抗菌・抗ウィルス作用。
E細胞のガン化、ガン細胞の増殖を抑制。
F血圧の上昇を抑える作用。
G血糖値の上昇を抑える作用。
Hムシ歯防止作用。


こんなにわかった緑茶の効用
こんなにわかった緑茶の効用



posted by ハートマン at 06:35 | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

血圧降下作用が強い緑茶『ギャバロン茶』

 緑茶の血圧降下作用をさらに強化した「ギャバロン茶」というお茶があります。これは緑茶葉を窒素ガスで嫌気処理(酸素を遮断)してつくる、いわば緑茶の二次加工品ですが、嫌気処理することで緑茶葉中の血圧降下に有効な成分(ガンマアミノ酸)が増量し、ふつうの緑茶以上の血圧降下作用をしめします。
 著者らは、遺伝的に高血圧因子をもったラットを使い、「普通の緑茶」と「ギャバロン茶」の血圧降下作用を比較してみました。結果、実験開始後二週目にはギャバロン茶の血圧降下作用が顕著に現れ、途中でお茶を交換したところ両群の血圧は逆転し、新たにギャバロン茶を与えた群の方が血圧が低下していきました。



こんなにわかった緑茶の効用
こんなにわかった緑茶の効用


posted by ハートマン at 13:04 | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

緑茶と紅茶、ウーロン茶の違い

 お茶と一口にいっても、世界にはさまざまなお茶があります。とくにお茶の本家ともいうべき中国では、専門家でさえ把握できないほどたくさんの種類のお茶がつくられています。
 その中で、私たち日本人が日常的に飲んでいるお茶の代表が「緑茶」「紅茶」「ウーロン茶」の三種です。これらは茶葉の形状も、飲んだときの香味も、茶湯の色合いもずいぶん異なっていますが、じつはどれも同じツバキ科の葉≠ゥらつくられた加工品です。
 茶葉の形や香味の差異は、それぞれの製造過程に秘密があります。緑茶が摘み採り後の茶葉をほとんど発酵させずにつくるのに対し、紅茶は十分に発酵させてからつくります。ウーロン茶はその中間、発酵を途中で止めてつくったお茶です。この違いが、製品化されたときの形状の違い、香味や茶湯の違い、さらには栄養成分の違いとなってあらわれてくるのです。



こんなにわかった緑茶の効用
こんなにわかった緑茶の効用

posted by ハートマン at 09:47 | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする